医療脱毛が都度払いできるおすすめクリニック10選!選び方やメリット・デメリットも解説

医療脱毛の都度払いが安いクリニック10選!回数制とどちらがお得なのかも解説

医療脱毛の都度払いとは、施術を受けるごとに1回分の施術料金を支払う方法

都度払いを扱うクリニックは増えつつありますが、「家の近くにあるの?」「どう選べばいいかわからない……」と困っている方もいるでしょう。

そこで、この記事では編集部が厳選した都度払いができる医療脱毛クリニック10選をご紹介!

さらに下記についてもわかりやすくお伝えします。

都度払いで医療脱毛を始めたい人におすすめのクリニック3院

初めて医療脱毛をする人向けにおすすめのクリニックを3院ご紹介します。

気になるクリニックがあれば、気軽に一度体験してみましょう。

スクロールできます⇔

クリニック名 スキミークリニックスキミークリニック 湘南美容クリニック湘南美容クリニック あおばクリニックあおばクリニック
院数 5院 200院以上 29院
特徴 完全都度払い制のクリニック 4種類の脱毛機から好みのものを選べる 人気脱毛機「ジェントルレーズ」もあり
お試し1回料金 全身+うなじ1回
14,850円
なし なし
全身脱毛料金 25,000円 21,000円 19,800~26,800円
部分脱毛料金 両脇:2,400円
VIO:9,600円
両脇:500円
VIO:9,800円
両脇:2,500円
VIO:9,800円
脱毛機 オリジナル(熱破壊式・蓄熱式) ウルトラ美肌脱毛
メディオスター
ジェントルレーズ
ミスト脱毛(アバランチレイズ)
ラ・フィーユ
ジェントルレーズ
公式サイト
迷った時の選び方

医療脱毛の都度払いとは?

医療脱毛の都度払いとは、施術を1回受ける度に1回分の料金を支払う方法です

都度払いには、コースの有効期限に縛られず好きなときに通えるなど、いくつかのメリットがあります。

主に下記のような人が、都度払いに向いているといえるでしょう。

都度払いがおすすめの人
  1. 医療脱毛を1回試してみたい人
  2. ローンを組みたくない、または組めない人
  3. 脱毛経験済みで、残った毛だけ脱毛したい人
  4. クリニックの経営破綻リスクに備えたい人

医療脱毛の都度払いができるおすすめクリニック10院

医療脱毛の都度払いができるおすすめクリニック10院

ここでは医療脱毛の都度払いができるクリニック10院をご紹介します。

全身脱毛をはじめ、VIOや脇の部分脱毛など、都度払いが可能なメニューはクリニックによってさまざまです。

都度払いで医療脱毛を検討中の方は、希望に合うクリニックを探してみましょう。

完全都度払い制の美容クリニック
スキミークリニック

詳細
全身脱毛(顔・VIO除く) 25,000円
全身脱毛(顔・VIO含む) 35,000円
両脇 2,400円
VIO 9,600円
シェービング代 背面は無料
麻酔代 有料(脇・VIOのみ麻酔可能)
キャンセルの扱い 予約前日18時までは無料。それ以降は料金の50%
脱毛機の種類 オリジナル脱毛機(3波長/熱破壊式・蓄熱式)
診療時間 11:00〜21:00
支払い方法 現金、クレジットカード
予約方法 Webサイト、LINE
院数 5院(渋谷、新宿、横浜、梅田、福岡天神)
メリット
  • 完全都度払い制
  • お試しプランもあり
  • 60〜90分で全身の照射が完了
デメリット
  • 麻酔(有料)を使えるのは脇・VIOのみ
  • クリニック数が少なめ

スキミークリニックは東京・大阪・福岡に全5院を構える完全都度払い制の美容クリニックで、すべてのメニューで都度払いが可能です。

女性の全身脱毛メニューは、全身+うなじが25,000円、顔またはVIO付きで31,000円、顔とVIOを両方付けると35,000円となっています。

1回の全身脱毛は60〜90分で照射が完了するので、忙しい人でも気軽に立ち寄れます。

気になる人は初回限定のトライアルプラン(全身+うなじ14,850円)から試してみましょう。

部分脱毛は都度払い、全身脱毛には月額会員制を採用
ジュノ(JUNO for WOMEN)

詳細
全身脱毛(60分セレクト) 月額会員制:19,800円/月

※当日割で17,600円

全身脱毛(顔・VIO含む) 月額会員制:24,200円/月

※当日割で22,000円

両脇 4,000円
VIO 21,800円
シェービング代 背中など手の届かない部位のシェービングは無料
麻酔代 VIOワキは無料
脇、VIO以外の部位は1部位3,300円
キャンセルの扱い 前日19時までは無料
それ以降は回数1回消化
脱毛機の種類 ラシャ(ダイオードレーザー/熱破壊式・蓄熱式)
診療時間 10:00〜20:00

※院により異なる

支払い方法 現金、クレジットカード
予約方法 受付
院数 13院(新宿、池袋、吉祥寺、錦糸町、渋谷、横浜、大宮、名古屋、梅田、心斎橋、天神、札幌、仙台)
メリット
  • 全身脱毛のお試しプランあり
  • 部分脱毛は都度払い制
  • VIO・脇の麻酔は無料
デメリット
  • 全身脱毛は都度払い制ではない

ジュノ(JUNO for WOMEN)は、関東を中心に10院以上を展開する美容クリニックです。

医療脱毛では、部分脱毛に都度払い制、全身脱毛には月額会員制を採用しています。

顔・VIOを含む全身脱毛は、1ヶ月24,200円(当日割を適用すると22,000円)。

医療脱毛の痛みや効果が不安な人は、1回体験プラン(60分セレクト9,800円※)がおすすめです。

※24時間以内にご予約いただいた方

人気機種「ジェントルレーズ」を使うプランも用意
あおばクリニック

詳細
全身脱毛(顔・VIO除く) 19,800~26,800円
全身脱毛(顔・VIO含む) 36,600~39,800円
両脇 2,500円
VIO 9,800円
シェービング代 1部位1000円
背中、うなじ、お尻、Oラインは3000円
麻酔代 取り扱いなし
キャンセルの扱い 2営業日前まで無料
前日の診療時間までは施術代金の30%、当日は70%、無断キャンセルは100%
脱毛機の種類 ラ・フィーユ(ダイオードレーザー)、ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)
診療時間 11:00〜12:30
14:00〜19:00

※院により異なる

支払い方法 現金、クレジットカード、二次元コード決済
予約方法 Web、電話
院数 29院(札幌院、函館、仙台院、新宿、新宿西口、池袋、渋谷本、渋谷、有楽町、上野、吉祥寺本院、吉祥寺、立川、町田、大宮、横浜、千葉、柏、名古屋栄、名古屋駅前、京都四条河原町、大阪梅田、心斎橋、(大阪)、姫路、神戸三宮、広島、福岡天神、福岡博多、熊本)
メリット
  • 医療脱毛は完全都度払い制
  • 部分脱毛プランも豊富
  • 全国にクリニックがある
デメリット
  • 脱毛機により料金が異なる

あおばクリニックは、北海道から九州まで全国に29院を展開する美容皮膚科クリニックです。

医療脱毛には独自開発のダイオードレーザー「ラ・フィーユ」、またはアレキサンドライトレーザー「ジェントルレーズ」の2種類の脱毛機を使用

「全身+うなじ」のプランは、ラ・フィーユ19,800円、ジェントルレーズ26,800円となっています。

両脇(2,500円)やVIOライン(ジェントルレーズのみ9,800円)など、部分脱毛も充実しているので、気になる部位だけ脱毛したい人にもおすすめです。

4種類の機械から好みのものを自由に選択できる
湘南美容クリニック

詳細
全身脱毛(顔・VIO除く) 21,000円(1回)
全身脱毛(顔・VIO含む) 32,800円(1回)
両脇 500円(1回)
VIO 9,800円(1回)
シェービング代 剃り残しは10分間無料で対応
麻酔代 笑気麻酔1部位2,200円
麻酔クリーム1本2,000円
キャンセルの扱い クリニックによって異なる
脱毛機の種類 ウルトラ美肌脱毛
メディオスター
ジェントルレーズ
ミスト脱毛(アバランチレイズ)
診療時間 10:00〜19:00

※院により異なる

支払い方法 現金、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 Web、電話
院数 (札幌、札幌大通、仙台、秋田、福島、郡山、新宿本院、新宿南口、銀座、Regno銀座院、新橋銀座口、渋谷、恵比寿院、表参道、六本木、池袋東口、池袋西口、池袋メトロポリタン口、赤坂見附、高田馬場、品川、秋葉原、上野、錦糸町、SBC御茶ノ水こどもレーザークリニック、豊洲、西葛西、東京蒲田、北千住、自由が丘、二子玉川、赤羽、吉祥寺、調布、立川、町田、八王子、水戸、宇都宮、高崎、大宮東口、大宮西口、川口、所沢、川越、熊谷、千葉センシティ、船橋、柏、津田沼、流山おおたかの森、松戸、横浜、横浜東口、川崎、武蔵小杉、新百合ヶ丘、橋本、藤沢、横須賀中央、辻堂アカデミア、本厚木、新潟、富山、金沢、長野、岐阜、静岡、静岡南口、浜松、名古屋、名古屋栄、金山、豊田、豊橋、四日市、京都駅ビル、京都、京都河原町、大阪梅田、大阪駅前、大阪心斎橋、大阪なんば、大阪あべの、大阪京橋、大阪堺東、江坂、神戸三宮、神戸、姫路、西宮北口、奈良、和歌山、岡山、広島、福山、高松、松山、福岡、博多、小倉、久留米、熊本、大分、宮崎、鹿児島中央、鹿児島、那覇、ベトナム、アーバイン他)
メリット
  • 都度払いほか回数制プランも選べる
  • 脱毛機を選べる
  • 全国にクリニックがある
デメリット
  • 麻酔は有料

湘南美容クリニックは、国内外に200院以上を展開する大規模な美容クリニックで、医療レーザー脱毛ほか幅広い美容医療を提供しています。

医療脱毛は1回単位で利用することも可能で「全身コース(顔・VIOを除く)」は1回21,000円です

脱毛機は、ウルトラ美肌脱毛(IPL)、メディオスター(ダイオードレーザー)、ジェントルレーズ(アレキサンドライト)、ミスト脱毛(アバランチレイズ)の4種類から選ぶことも可能です。

全国にあるクリニックから、通う場所を自由に選択できます。

蓄熱式レーザーで照射時の痛みを極限まで軽減
フレイアクリニック

詳細
全身脱毛(顔・VIO除く) 81,400円(1回)
全身脱毛(顔・VIO含む) 156,200円(1回)
両脇
VIO 41,800円(1回)
シェービング代 自身で処理できない部位のみ無料
麻酔代 無料(安心コースのみ)
キャンセルの扱い 施術日1営業日前の19時まで無料

※契約コースによっては有料

脱毛機の種類 メディオスターネクストプロ
メディオスターモノリス
診療時間 平日12:00〜21:00
土日祝11:00〜20:00
支払い方法 現金、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 Web、電話
院数 18院(札幌、池袋、新宿、銀座、渋谷、上野、町田、立川、横浜、川崎、大宮、千葉、名古屋、名古屋栄、大阪梅田、なんば、福岡天神、沖縄那覇)
メリット
  • 痛みの少ない蓄熱式脱毛機を採用
  • 都度払いできる1回プランも用意
  • 回数制プランも選べる
デメリット
  • 都度払い専門ではない

フレイアクリニックは、全国18院を構える脱毛専門クリニックです。

看板は全身脱毛の回数制プランですが、時間をかけてしっかり脱毛を行う「安心コース」には1回単位のプランも用意

脱毛施術には、痛みの少ない蓄熱式照射が可能な「メディオスターネクストプロ」「メディオスターモノリス」を使用しています。

痛みが不安な場合は、カウンセリング予約時にテスト照射も可能です。

肌質・毛質に合わせ3種類の脱毛機を使い分け
レジーナクリニック

詳細
全身脱毛(顔・VIO除く) 86,100円(1回)
全身脱毛(顔・VIO含む) 151,200円(1回)
両脇 15,750円(1回)
VIO 37,800円(1回)
シェービング代 手が届かない範囲の剃り残しは無料
麻酔代 麻酔クリーム無料
キャンセルの扱い 予約日の2営業日前の20時までは無料
期限を過ぎると1回分消化
脱毛機の種類 ジェントルレーズプロ
ソプラノアイスプラチナム
ソプラノチタニウム
診療時間 平日12:00〜21:00
土日祝11:00〜20:00
支払い方法 現金、クレジットカード、医療ローン
予約方法 電話、Web
院数 23院(札幌、仙台、銀座、表参道、渋谷、新宿、池袋、上野、吉祥寺、町田、横浜、大宮、柏、千葉、静岡、名古屋、京都四条河原町、心斎橋、大阪梅田、神戸三宮、広島、福岡博多天神)
メリット
  • 人気脱毛機3種を使い分けてくれる
  • 都度払いできる1回プランも用意
  • 麻酔クリームが無料
デメリット
  • 都度払い専門ではない

レジーナクリニックは医療脱毛専門の美容皮膚科で、3種類のレーザー脱毛機を毛質・肌質に合わせて使い分けながら施術を行っています。

脱毛プランは回数制の全身脱毛が人気ですが、1回単位の料金設定もあります。

痛みが心配な人は照射出力の調整や、麻酔クリームの処方(無料)も可能です。

無料カウンセリングは友だちや家族と2名での予約も受け付けています。

在籍ドクターの90%が専門医資格を取得。
聖心美容クリニック

詳細
全身脱毛(顔・VIO除く) 86,900円(1回)
全身脱毛(顔・VIO含む) 105,600円(1回)+顔26,950円(1回)
両脇 7,700円(1回)
VIO 26,400円(1回)
シェービング代 3,300円~33,000円(1回)
麻酔代 有料
キャンセルの扱い キャンセル料あり
30日前〜15日前:料金の10%
14日前〜2日前:料金の30%
予約日当日・前日:料金の50%
脱毛機の種類 ソプラノアイス・プラチナム
エリートIQ(銀座院限定)
診療時間 10:00〜19:00
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、QRコード、メディカルローン
予約方法 Web、電話
院数 11院(札幌、六本木、銀座、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡)
メリット
  • 医師が丁寧にカウンセリング
  • 部分脱毛のセットプランが豊富
  • 都度払いできる1回プランも用意
デメリット
  • 都度払い専門ではない

聖心美容クリニックは開院から30年の歴史と実績を持つ美容クリニックで、「とことん真面目に、美容医療。」をモットーとしています。

医療脱毛にも妥協はなく、肌症状を的確に診察できる医師が事前に毛量や毛質、肌質をチェック

そのうえで厳選した脱毛機を使用し、照射漏れがないように丁寧に施術を行います。

「うで全部セット」(1回28,600円)や「脚全部セット」(1回38,500円)など、セットプランも充実しているのも特徴です。

駅近&平日は23時まで施術可能で通いやすい
渋谷美容外科クリニック

詳細
お試し全身脱毛 お試しプラン19,800円(1回)

※以降はセットプランのみ

両脇 2,750円(1回)
VIO お試しプラン9,800円(1回)
シェービング代 原則無料
麻酔代 有料
キャンセルの扱い 来院予約日22日~3日前の連絡を推奨

※キャンセル料はプランにより異なる

脱毛機の種類 ジェントルレーズ
ジェントルレーズプロ
ジェントルレーズヤグ
メディオスターネクストプロ
ヴィーナスヴェロシティ
診療時間 <渋谷院の場合>
月・木・金11:00~14:00、15:00~23:00
火・水11:00~14:00、15:00~20:00
土日祝10:00~14:00、15:00~19:00

※院により異なる

支払い方法 現金、クレジットカード
予約方法 電話、Web
院数 5院(新宿、池袋、渋谷、新橋、横浜)
メリット
  • お試しプランが豊富
  • 部分脱毛は都度払い可能
  • 剃毛代も無料
デメリット
  • 全身脱毛プランは回数制
  • 麻酔は有料

渋谷美容外科クリニックは全5院とも駅から近く、平日は23時まで診察※しているので自分のペースで予約がとれます。

医療レーザー脱毛は8種類のセットプランに加え、1回から選べるパーツ別のプランも用意。

さらに、1回だけ試してみたい人向けに「お試し全身脱毛」(初回限定1回19,800円)などお試しプランもあります。

初診料やカウンセリング料、剃毛代、アフターケア代は料金に含まれているので、追加料金の心配もいりません。

※新橋院・横浜院を除く

気になる部位だけ熱破壊式レーザーでしっかり脱毛
トイトイトイクリニック

詳細
全身脱毛(顔・VIO除く) 回数制プランのみ
全身脱毛(顔・VIO含む) 回数制プランのみ
両脇 初診限定100円、1回6,600円
VIO 初診限定9,800円、1回24,200円
シェービング代 背中とVIOのIO部分
その他は1,100円(1ヶ所)
麻酔代 3,300円(1ヶ所)
キャンセルの扱い 予約日の前営業日(休診日を挟む場合は休診日前の営業日)の20:00までは無料
それ以降は1回消化
脱毛機の種類 ライトシェアデュエット
診療時間 11:00〜20:00

※新宿院は異なる

支払い方法 現金、クレジットカード、PayPay、メディカルローン
予約方法 電話
院数 3院(原宿、池袋、新宿)
メリット
  • 気軽に試せるトライアルプランあり
  • 部分脱毛は1回プランもあり
  • 熱破壊式レーザー脱毛機で施術を行う
デメリット
  • クリニックは東京のみ
  • 全身脱毛は回数制プランのみ

トイトイトイクリニックは、東京3ヶ所に院を構える医療脱毛専門クリニックです。

医療脱毛には高出力のレーザーで毛をつくる組織を一気に破壊する熱破壊式の脱毛機のみを使用。

全身脱毛は回数制プランのみですが、部分脱毛には1回料金も設定されているので、部分的に残ったムダ毛が気になる脱毛経験者にもおすすめです。

脱毛初心者向けに、両脇または鼻下または両手指の脱毛を100円で試せるトライアルプランもあります。

顔・ボディ・VIOの医療レーザー脱毛は1回単位の料金設定
品川美容外科

詳細
全身脱毛(顔・VIO除く) なし
全身脱毛(顔・VIO含む) なし
両脇 2,990円
VIO 19,000円
シェービング代 有料
麻酔代 表面麻酔3,300円
笑気麻酔3,850円(1回)
キャンセルの扱い 無料(要事前連絡)
脱毛機の種類 アレキサンドライトレーザー
診療時間 10:00~20:00
支払い方法 現金、モバイル決済(WeChat Pay)、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 Web、電話、LINE
院数 全国16院(品川、新宿、池袋、上野、渋谷、銀座、町田、横浜、大宮、仙台、札幌、心斎橋、名古屋、静岡、梅田、福岡)
※品川スキンクリニック(品川、新宿、池袋、表参道、銀座、渋谷、上野、立川、大宮、宇都宮、千葉、新潟、札幌、名古屋、梅田、京都、神戸、広島、岡山、福岡、熊本、鹿児島、沖縄)でも施術可能

※院限定での実施。

メリット
  • 部分脱毛は都度払いに対応
  • アレキサンドライトレーザー脱毛機を採用
  • 全国にクリニックがある
デメリット
  • 全身脱毛プランは取り扱いなし
  • 麻酔・剃毛代は有料

グループ全体で全国39院を展開する品川美容外科は、院限定で医療レーザー脱毛を行っています。

全身脱毛プランは設けられていませんが、都度払いが可能なパーツ脱毛が豊富で、多くの人が気になる両脇の脱毛は1回2,990円です。

独自の会員制度(BMC)があり、入会手数料500円を支払うと医療脱毛メニューも20%OFFとなります。

気になる部位の医療脱毛を含め、美容医療施術を検討している人は、まずは無料カウンセリングで適したプランを相談してみるとよいでしょう。

医療脱毛の都度払いができるクリニックの選び方

医療脱毛の都度払いができるクリニックの選び方

「都度払いで医療脱毛を受けたいけど、クリニックをどう選んだらいいかわからない」という人は、下記の3つのポイントをチェックしましょう。

1.脱毛したい部位の都度払いプランがあるか

気になるクリニックを見つけたら、自分が脱毛を希望する部位も都度払いができるか、念のため確認しましょう。

例えば、部位脱毛の都度払いは可能でも、全身脱毛は回数制プランのみというクリニックもあります

またクリニックによっては、ほぼ同じ名前のメニューでも部位や照射範囲が微妙に異なるケースもあるので注意が必要です。

予約する前に施術内容もしっかりチェックしておきましょう。

2.脱毛にかかる総額が手頃か

都度払いを選んでも、追加費用がかかるケースがあります

クリニックによっては麻酔代、薬代、剃毛代などが有料なため、カウンセリングの際に施術料金以外に必要な費用を確認する必要があります。

また、予約をキャンセルする場合、「〇日前の〇時までなら無料」というように期限が設けられていて、それを過ぎるとキャンセル料がかかる場合があるので注意しましょう。

後で「追加費用で予想以上にお金がかかってしまった」と困らないように、施術以外に必要となる費用も含めた総額を把握しておくことが重要です。

3.目的や希望に合った脱毛機か

クリニック選びの際は、どんな脱毛機を使っているかにも着目するとよいでしょう。

基本的に医療脱毛は患者一人ひとりに合わせて適切に照射を行えば、一定の脱毛効果を期待できますが、毛量や毛質、肌の状態によって最適な脱毛機は変わります

多くのクリニックは複数の脱毛機を備えているので、無料カウンセリングで尋ねてみるとよいでしょう。

▼レーザーの特徴と違い
アレキサンドライト ダイオード ヤグ
波長 755nm 800〜940nm 1064nm
深達性 浅い 中くらい 深い
痛み 普通 やや弱い 強い
色素沈着した皮膚への対応 ×
▼熱破壊式と蓄熱式の違い
熱破壊式 蓄熱式
脱毛方法 高出力のレーザーを照射し、発毛組織を一気に破壊する 低出力のレーザーを繰り返し照射し、発毛組織をじわじわ温めて破壊する
痛み 蓄熱式より強い 熱破壊式より弱い
即効性 実感しやすい 実感しにくい
産毛への効果 実感しにくい 実感しやすい

医療脱毛は都度払いと回数制プラン、どちらがお得?

都度払いのメリット・デメリット、回数制プランのメリット・デメリット

都度払いに心が傾きつつも、回数制プランとどちらにするか迷っている人もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、これから医療脱毛を始めてツルツルな仕上がりを目指したいという人は、回数制プランの方がトータルコストは抑えられる可能性が高いです。

なぜなら、都度払いは回数制プランに比べ1回あたりの施術料金が高い傾向にあり、回数を重ねると回数制プランの料金を超えてしまうことがあるためです。

下記で大体の相場を比較しました。

▼回数制プランと都度払いの価格の違い
全身脱毛(顔・VIOなし) 回数制プラン※1 都度払い※2
1回 約30,000円 約53,000円
(20,000円〜87,000円程度)
5回 約150,000円
(65,000円〜220,000円程度)
約265,000円
8回 約240,000円 約424,000円

※1 全身脱毛(顔・VIOなし)5回プランのあるクリニック6院の平均から算出
※2 全身脱毛(顔・VIOなし)の都度払いが可能なクリニック6院の平均から算出

ただし、一方で都度払いはクリニックによる価格幅が大きく、回数制プランの1回当たりの単価に近い価格を設定しているところもあります。事前に複数院を比較・検討してみるとよいでしょう。

詳しい情報は、医療脱毛のおすすめクリニックの記事も参考にしてください。

都度払いのメリット・デメリット

都度払いはローンを組まずに好きなペースで通えるメリットがありますが、取り扱いのあるクリニックが限られ、回数を重ねるほどに割高になる傾向があります。

▼都度払いのメリット・デメリット
メリット
  • クリニックが倒産しても困らない
  • 合わなければやめられる
  • ローンを組まなくてよい
  • 有効期限に振り回されない
  • 好きなタイミングで通える
デメリット
  • 回数を重ねると割高になる傾向がある
  • 効率的なスケジュールが組めない場合がある
  • 取り扱いのあるクリニックが限られる

したがって、次のような人に都度払いは向いているといえるでしょう。

都度払いが向いている人
  1. 医療脱毛を1回試してみたい人
  2. ローンを組みたくない、組めない人
  3. 施術を経験済みで、残った毛だけ脱毛したい人
  4. 有効期限を気にせず、好きなタイミングで通いたい人
  5. 引っ越しなどで、途中から通えなくなるかもしれない人

回数制プランのメリット・デメリット

回数制プランの場合、1つのクリニックで施術を受けることにより、段階的に出力を上げるなど効率的に脱毛を進められるメリットがあります。

一方、一度にまとまった金額を支払う必要がある点はデメリットといえるでしょう。

▼回数制プランのメリット・デメリット
メリット
  • 都度払いよりも1回あたりのコストを抑えられる可能性がある
  • 定期的に通うことで効率的に脱毛を進められる
  • 取扱いのあるクリニックが多い
デメリット
  • 有効期限内に回数を消化する必要がある
  • 回数が余る、足りなくなる可能性がある
  • まとまった費用がかかるので人によってはクレジットカード・ローンが必要

回数制プランが向いているのは、以下に当てはまる人です。

回数制プランが向いている人
  1. トータルコストを抑えたい人
  2. 計画を立てて通院できる人
  3. 費用をまとめて払える人(ローン含む)
  4. しばらく引っ越しの予定がなく、継続してクリニックに通える人
  5. 通いたいクリニックが決まっている人

医療脱毛の都度払いに関するよくある質問

医療脱毛の都度払いに関するよくある質問

最後に、都度払いに関して寄せられることが多い質問とその回答をいくつかご紹介します。

ぜひこちらも参考にしてくださいね。

都度払いの支払方法は?

クリニックによって異なりますが、現金以外にクレジットカードが使えるところも多いようです。

ただし使えるカードの種類については、事前に調べておきましょう。

都度払いよりも医療ローンで月々払った方がお得?

月々の支払い額と総額のどちらを優先したいかによって異なります

クリニックによっては「月々1,000円」というように、都度払いよりも安い金額を紹介していることがあります。

しかし、これらは医療ローンの数年払いにおける、月ごとの支払い額を示していることがほとんどです。

医療ローンの場合、1ヶ月あたりの支払い額は安いかもしれませんが、分割手数料や利息が加わるため、支払総額は都度払いより割高になる可能性があります。

どちらが自分にとって良いか、じっくり検討することが大切です。

都度払いで何回通えばツルツルになる?

医療脱毛でツルツルを目指す場合は、8〜10回程度通う必要があります

定期的な自己処理が不要になる程度をゴールとするなら、5~6回で満足する人もいますが、ツルツルを目指すには8回以上が回数の目安となってきます。

部位や目指すレベル、毛量・毛質によって変わってくるので、カウンセリングで必要回数を確認するといいでしょう。

Category
・カテゴリー・
  • ※当メディアのコンテンツは個人に向けた情報提供が目的であり、医療機関への斡旋を助長したり、医療サービスの効果や安全性を保証するものではありません。
  • ※コンテンツの内容については誤りがないよう尽力していますが、美容医療は目まぐるしく進歩しており、すべての時点における正確性を担保するものではありません。
  • ※医療機関等の公式ホームページに掲載されている内容も十分にご確認のうえ、ご自身の判断で適切な医療機関への相談・受診等を行ってください。
  • ※当メディアの利用により何らかの不都合・不利益が発生した場合も当社は一切の責任を負いませんので予めご了承ください。
  • ※当メディアはアフィリエイトプログラムを利用して得た広告収益により運営されています。クリニックの紹介は当メディアの独自の調査に基づいて行われておりますが、コンテンツ内で紹介されたクリニックに申込された場合に、売り上げの一部が当サイトに還元されることがあります。