脱毛の優先順位が高い部位は?脱毛経験者が多い部位・決め方を紹介

大きな窓の前で脇脱毛について考える女性

脱毛部位の優先順位は人それぞれ違いますが、露出が多い部位や自己処理が大変な部位などを優先するのが一つのやり方です。

当院が部分脱毛経験者に調査したところ、半数が「脇」を脱毛デビューに選んでいました

この記事では脱毛部位の優先順位の決め方や部分脱毛経験者が初めて脱毛した部位ランキング、ムダ毛が気になる部位が多い場合の対処法などについて詳しく解説していきます。

脱毛する部位の優先順位の決め方は?

脱毛を優先順位が高い部位から始めたい場合、以下の4通りの決め方があります。

脱毛する部位の優先順位の決め方
  1. 露出することが多い部位
  2. 頻繁に自己処理している部位
  3. 自己処理が難しい部位
  4. 脱毛料金が安い部位

1.露出することが多い部位

日常的に露出することが多く、人目に触れやすい部位は、優先的に脱毛をするメリットが大きいといえるでしょう。

露出する機会が多い部位は、好みのファッションや職業などによっても変わります。

例えば、夏場であれば「脇」「腕」「脚」などが当てはまる人が多いでしょう。

仕事で髪をアップにする人であれば「うなじ」も気になるかもしれません。

露出が多い部位を優先的に脱毛すれば、うっかり自己処理を忘れてしまってもあわてずに済みます。

2.頻繁に自己処理している部位

週に何回もムダ毛を剃っているような部位も、脱毛の優先順位が高いと考えてよいでしょう。

カミソリや毛抜きなどでムダ毛を処理する頻度が上がるほど、肌へのダメージも大きくなります。

肌荒れや黒ずみ、毛のう炎、埋没毛といった肌トラブルに悩まされている人もいるかもしれません。

このような肌トラブルは、脱毛によって自己処理の頻度が減っていけば、だんだん起こらなくなります。

3.自己処理が難しい部位

「うなじ」や「背中」といった手が届きにくい部位も、優先的に脱毛する価値があるでしょう。

アンダーヘア(VIO)のように、自己処理による失敗が多い部位も当てはまります。

生えかけがチクチクするなど自己処理で困った経験がある人は、優先的に脱毛するのがおすすめです。

脱毛で自己処理の必要がなくなれば、不快な思いをすることもなくなります。

4.脱毛料金が安い部位

まず脱毛の効果を試したいという人は、脱毛料金が安い部位を優先的に選ぶとよいでしょう。

例えば「脇」や「VIO」といった人気の部位は、お得なプランが用意されている場合も多いです。

中にはトライアル料金の設定がある脱毛サロン・医療脱毛クリニックもあります。

自分の予算に合ったプランを探してみましょう。



    【ジュノビューティークリニックの特徴】
  • 初めての方限定ワキ脱毛プラン5回が12,500円(税込)
  • 熱破壊式/蓄熱式の切り替え可能な脱毛機を導入
  • 従来機種に比べ短時間での施術が可能なので、予約が取りやすい

脱毛の優先順位が高い部位は?

当院が部分脱毛経験者(56人)に、初めて脱毛した部位を尋ねたところ、半数の人が「脇」と回答。

続いて「脚」「腕」「VIO」の順に多いことがわかりました。

初めて脱毛した部位のグラフ

1位:脇(50.0%)

施術時の服装や体勢(ワキ)

脇は季節に関係なく自己処理をしている人が多い部位です。

カミソリや毛抜きで自己処理を頻繁に行い、肌の黒ずみや毛穴のぶつぶつ、埋没毛に悩まされている人も多くいます。

脇を脱毛すると、面倒な自己処理から解放されるだけでなく、黒ずみなど自己処理による肌トラブルの予防・改善にもつながります。

また、毛がなくなることによって脇のいやなニオイが軽減される可能性もあるでしょう。

>>脇の医療脱毛について詳しく見る

2位:脚(16.0%)

施術時の服装や体勢(足の甲)

脚は普段のファッションでも露出が多く、特にひざ下は太めの毛が生えるため、自己処理が欠かせない部位です。

「剃ったのにすぐに生えてきてチクチクする」「サンダルを履くときに足の指のムダ毛処理を忘れて恥ずかしい思いをした」といったエピソードもよく聞きます。

医療脱毛クリニックでは「ひざ上」「ひざ下」「足(指・甲)」の3パーツの脱毛が可能です。

脚の脱毛をすると自己処理の手間が省け、毛穴も目立ちにくくなるので、脚見せファッションを楽しみやすくなるでしょう。

>>脚の医療脱毛について詳しく見る

3位:腕(14.0%)

部位ごとの照射範囲(手の甲)

ノースリーブや半袖のトップスを着る際に気になるのが「腕」のムダ毛でしょう。

手の甲や指の毛も意外と目につきやすく、悩んでいる人が多い部位です。

手が届く部位ではあるものの、利き手やひじ側は自己処理が難しいので、カミソリ負けや剃り残しが起こりやすいといわれています。

医療脱毛クリニックでは「ひじ上」「ひじ下」「手(指・甲)」の3パーツの脱毛が可能です。

腕の脱毛をして自己処理の必要がなくなれば、毛穴が黒くポツポツ見えることもなくなり、肌がキレイに見えるようになるでしょう。

>>腕の医療脱毛について詳しく見る

4位:VIO(12.0%)

施術時の服装や体勢(Vライン)

近年、幅広い世代に人気なのがアンダーヘアの脱毛です。

40〜50代の女性にも、将来介護を受ける場合に備えた「介護脱毛」が広まりつつあります。

医療脱毛クリニックでは「Vライン」「Iライン」「Oライン」の3パーツをまとめて脱毛できます。

Vラインは形を整えるだけにし、I・O ラインを全処理することも可能です。

アンダーヘアを脱毛すると、デリケートゾーンを清潔に保ちやすくなり、生理時のムレやニオイ、かゆみなども軽減されるでしょう。

>>VIOの医療脱毛について詳しく見る

ムダ毛が気になる部位が多い場合は?

ムダ毛が気になる部位が多い場合は、1ヶ所ずつ部分脱毛していくのではなく、最初から全身脱毛してしまう手もあります

最初に脇を脱毛したものの、後から腕や脚などが気になるようになり、最終的に全身脱毛を検討・契約したという人も多くいるからです。

また、部分脱毛を何箇所か行うと全身脱毛との料金差がほとんどなくなることに気付き、全身脱毛を選んだという人もいます。

ジュノビューティークリニックの脱毛プランを例にとって説明すると以下のようになります。

脇、脚、腕、VIOを部分脱毛した場合

脇、脚、腕、VIOをすべて部分脱毛プラン(5回)で脱毛した場合、脱毛費用の総額は464,000円となります

ワキ脱毛プラン 5回 12,500円
Lパーツプラン ひざ上 5回 70,000円
Lパーツプラン ひざ下 5回 70,000円
Sパーツプラン 足(指・甲)5回 36,000円
Lパーツプラン ひじ上 5回 70,000円
Lパーツプラン ひじ下 5回 70,000円
Sパーツプラン 手(指・甲)5回 36,000円
VIO脱毛プラン 5回 99,500円
合計 464,000円

全身脱毛した場合

VIOを含む全身脱毛プラン(5回)で脱毛した場合、脱毛費用の総額は185,000円となります
全身脱毛(VIO込み)プラン 5回 185,000円
合計 185,000円

全身脱毛プランには、脇・脚・腕・VIOはもちろん、うなじ・背中・ヒップといった自己処理が難しい部位も一緒に脱毛できるメリットがあります。

>>全身脱毛について詳しく見る

ジュノは脱毛が初めての方向けのプランもご用意

ジュノビューティークリニックは初めての方向けに、両脇の脱毛ができる「ワキ脱毛プラン」を5回12,500円でご用意しています

どうしても気になる脇だけでもなんとかしたい人、医療脱毛を体験してみたい人におすすめです。

もちろん、全身脱毛プランや他の部分脱毛プランもお選びいただけます。


料金プラン一覧

ジュノビューティークリニックは強引な営業行為、患者さまの同意なき契約は一切いたしません。

プラン選びに迷ったら、無料カウンセリングでお気軽にご相談ください。



無料カウンセリング予約をする
  • 未成年の方は、親権者同意書が必要です。
  • 説明だけ聞いてご帰宅頂く、または別の日にご契約頂くことも可能です。
  • 提携院によって、施術可能な年齢が異なる場合がございます。詳しくはカウンセリング予約の際におたずねください。