美容整形
PR

鼻整形のおすすめクリニック15選!失敗しない選び方やダウンタイムの注意点も解説

鼻整形のおすすめクリニック15選!失敗しない選び方やダウンタイムの注意点も解説

鼻整形は、鼻筋(鼻背)や小鼻(鼻翼)、鼻先(鼻尖)にアプローチする美容整形手術で、次のような悩みに対して行われます。

  • 鼻が低い
  • 鼻が丸い(だんご鼻)
  • 鼻が大きい
  • 小鼻が目立つ(あぐら鼻、ニンニク鼻)
  • 鼻の穴が目立つ(ブタ鼻)
  • ワシ鼻・段鼻

鼻整形の失敗を防ぐには、鼻整形の実績が豊富なクリニックで、元の鼻の形や悩みに合った施術方法を相談することが大切です。

そこで、この記事では当メディアがおすすめするクリニックを紹介し、悩みに合った鼻整形の種類やクリニックの選び方などについても解説します。

鼻整形のおすすめクリニック3院を比較!

鼻整形の実績が豊富なクリニック3院をピックアップしました。

気になる点を比較してみましょう

スクロールできます⇔

ロゴ 品川美容外科 TAクリニック 湘南美容クリニック
名称 品川美容外科 TAクリニック 湘南美容クリニック
院数 16院 9院 150院以上
ポイント 切らないプチ整形も豊富 10種以上のプロテーゼを常備 リスクが低いI型プロテーゼを採用
プロテーゼ料金例 131,200円 90,000円 99,810円
鼻尖形成料金例 125,200円 250,000円 196,750円
小鼻縮小料金例 238,000円 250,000円 187,270円
局所麻酔 施術料金に含む 16,500円 施術料金に含む
保証制度 1年 1年 1年
割引制度 LINEクーポン
BMC会員制度
ポイント付き診察券
Web予約クーポン
LINEクーポン
楽天ポイント
SBCポイント
学割
LINEクーポン
公式サイト

※本記事は2024年2月時点の情報をもとにまとめています。
※記事内の金額は税込です。
※美容目的の鼻整形は保険診療が適用されない自由診療となります

鼻整形の基礎知識

顔の中心にある鼻は、その人の印象を左右する大事なパーツです。

鼻整形では、主に鼻筋(鼻背)や小鼻(鼻翼)、鼻先(鼻尖)にアプローチすることで、理想の鼻を目指します。

▼鼻の構造 鼻の構造を図版で示しています。鼻根や鼻背や鼻翼や鼻尖や鼻柱などが記されています。

ヒアルロン酸注入による「プチ整形」から外科的手術まで、色々な方法があります。

悩み別!鼻整形の種類

鼻整形は、悩みによって以下のような施術方法があります。

従来通りの皮膚を切開する方法のほか、メスを使わない「プチ整形」の選択も可能です。

▼鼻整形の種類
悩み 鼻整形の種類
・鼻が低い 隆鼻術
・プロテーゼ挿入
・自家組織(耳介軟骨)移植
・ヒアルロン酸注入(切らないプチ整形)
・糸リフト(切らないプチ整形)
・団子鼻
・鼻先が丸い
鼻尖縮小術(鼻尖形成術)
・耳介軟骨移植
・鼻尖形成3D法
・糸リフト(切らないプチ整形)
・小鼻が広がっている
・鼻が大きい
鼻翼縮小術(小鼻縮小術)
・鼻翼の切除
・ボトックス注射(切らないプチ整形)
・糸リフト(切らないプチ整形)
・脂肪溶解注射(切らないプチ整形)
・わし鼻
・段鼻
・鼻筋がゴツゴツしている
わし鼻修正
・軟骨や鼻骨の切除
・プロテーゼ挿入
・ヒアルロン酸注入(切らないプチ整形)
・豚鼻
・鼻の穴が目立つ
鼻中隔延長術
・糸による鼻中隔延長術(切らないプチ整形)
・自家組織(耳介軟骨等)の移植

鼻を高くしたいなら隆鼻術(りゅうびじゅつ)

隆鼻術の図版です。プロテーゼを記しています。

隆鼻術とは、鼻を高くしたり、鼻筋を通したりするために行われる施術方法です

鼻の穴の中を切開し、シリコン等の人工軟骨(プロテーゼ)または自家組織(軟骨や骨、筋膜など)を移植します。

プロテーゼは希望する鼻の形によって主に「I型」「L型」の2種類を使い分けます。

そのほか、外科的手術に抵抗がある人向けのプチ整形として、ヒアルロン酸の注入や糸リフトを取り扱うクリニックもあります。

▼鼻のヒアルロン酸注入の症例(30代女性)
鼻のヒアルロン酸注入を実際に経験した人の症例

出典:共立美容外科

詳細

治療内容:鼻のヒアルロン酸

費用:77,000円〜110,000円

リスク・副作用:注入時に注射針によるチクっとした痛みを感じる場合があります。痛みは、事前に麻酔クリームや麻酔テープで緩和することが可能です。

稀に注入部位が内出血や腫れを起こす場合があります。その場合は、1週間程度で消えます。

硬いヒアルロン酸を注入した場合、注入部分に違和感を感じる場合があります。慣れてくると違和感は消失します。

ヒアルロン酸はヒアルロニダーゼにより溶かすことが可能です。

施術院:共立美容外科銀座院(0120-560-340)

鼻先を細くしたいなら鼻尖縮小術(鼻尖形成術)

鼻翼軟骨を引き寄せる

鼻尖縮小術(鼻尖形成術)とは、鼻先を細くシャープにする施術方法で「だんご鼻修正」とも呼ばれます

鼻の穴の中を切開して、鼻先の軟骨や軟部組織を取り除く施術方法です。

耳の裏側の軟骨(耳介軟骨)を鼻先に移植して、三次元的に整える「鼻尖形成3D法」も人気があります。

メスを入れないプチ整形として、切らない鼻尖形成術(糸リフト)もあります。

▼切らない鼻尖形成術の症例(30代女性)
切らない鼻尖形成術という鼻整形を実際に経験した人の症例写真

出典:共立美容外科

詳細

治療内容:プチスレッドノーズアップ

費用:132,000円/8本

リスク・副作用:糸を挿入する鼻先に赤い内出血が少し出ます。ただし、メイクで隠すことが可能です。7〜10日間程度で消えてなくなります。術後の痛みは、鼻を手で触れた際にある疼痛が5〜7日ほど継続しますが、医師の施術に依存します。

症例は個人差があります。

施術院:共立美容外科立川院(0120-489-340)

小鼻を小さくしたいなら小鼻縮小術(鼻翼縮小術)

鼻翼の内側を切除し、縫合をします

小鼻縮小術(鼻翼縮小術)とは、小鼻や鼻の穴を小さく整える施術方法です

主な術式は、以下の3種類です。

内側法 鼻の穴の内側から小鼻の付け根の皮膚を部分的に切除する
外側法 小鼻の付け根の溝に沿って切開し、小鼻を大きく見せている組織を部分的に切除する
フラップ法 鼻の穴の中を皮弁(フラップ)状に切開して、皮下トンネルから反対側に引っ張り縫合する

小鼻を小さくするプチ整形には、

  • ボトックス注射
  • 脂肪溶解注射
  • 糸リフト

といった方法があります。

▼小鼻縮小(鼻翼縮小)の症例(20代女性)
小鼻縮小(鼻翼縮小)という鼻整形を実際に受けた人の症例写真

出典:共立美容外科

詳細

治療内容:小鼻縮小手術(鼻翼縮小)

費用:385,000円〜600,000円

リスク・副作用:切開した部位に腫れや内出血が出る場合があります。2、3日〜1週間をかけて腫れが消えていきます。 症例は個人差があります。

施術院:共立美容外科立川院(0120-489-340)

まっすぐな鼻筋になりたいならわし鼻修正術

鼻筋の出っ張った部分を削ります

鼻筋の途中の出っ張り部分(ハンプ)の軟骨や骨を切除して、ストレートな鼻のラインを作る施術方法です

軽いわし鼻であれば、骨を削らずにプロテーゼを挿入することで緩和することも可能です。

外科的手術に抵抗がある場合は、ヒアルロン酸注入で鼻筋を整える方法もあります。

▼わし鼻修正術の症例(20代女性)
わし鼻修正術という鼻整形の症例写真

出典:共立美容外科

詳細

治療内容:段鼻削り

費用:550,000円〜880,000円

リスク・副作用:腫れが出る場合がありますが、2、3日〜1週間をかけて腫れが消えていきます。 症例は個人差があります。

施術院:共立美容外科新宿本院(0120-500-340)

鼻先の長さ・角度を変えたいなら鼻中隔延長術

軟骨を移植します

鼻中隔延長術は、鼻中隔軟骨に自家組織(鼻中隔軟骨・耳介軟骨・肋軟骨)を移植して延長する施術方法です

豚鼻や鼻の穴が目立つといった悩みの解消につながり、鼻尖形成よりもより大きな変化を期待できます。

切らない鼻中隔延長術には、糸リフトがあります。

▼耳介軟骨移植の症例(20代女性)
耳介軟骨移植という鼻整形を実際に経験した人の症例写真

出典:共立美容外科

詳細

治療内容:耳介軟骨移植

費用:385,000円

リスク・副作用:腫れが出る場合がありますが、2、3日〜1週間をかけて腫れが消えていきます。 症例は個人差があります。

施術院:共立美容外科広島院(0120-340-007)

種類別!鼻整形のメリット・デメリット

続いて、鼻整形の種類別のメリット・デメリットについて見ていきます。

プロテーゼ挿入

メリット
  • 高さ調節をミリ単位で行える
  • 長期的な効果を期待できる
  • プロテーゼを抜けば元に戻せる
デメリット
  • 術後はギプスで固定する必要がある
  • 術後感染症のリスクがある
  • 経年劣化による不具合の可能性がある

希望する鼻の形に合わせて細かな調整ができるため、違和感のない美しい鼻のラインが手に入ることがプロテーゼ挿入による最大のメリットです

ただし、術後3〜7日程度はギプスで鼻を固定する必要があり、安定するまでには1ヶ月程度かかります。

また、シリコンプロテーゼは安全性に長けた素材ですが、ごくまれに感染を起こす人もいます。

20〜30年は形態を維持できるとされていますが、それ以上になると経年劣化による不具合が起こる可能性もあるでしょう。

その他の外科的手術(鼻尖縮小・小鼻縮小・鼻中隔延長)

メリット
  • 鼻の形自体を変えることができる
  • 長期的な効果が得られる
  • プチ整形よりも効果を実感しやすい
デメリット
  • ダウンタイムが長め
  • 術後のギプス固定が必要(鼻尖縮小・鼻中隔延長など)
  • 元に戻せない
  • 傷跡が残る

鼻尖縮小や小鼻縮小、鼻中隔延長といった外科的手術では、鼻の形や大きさも変えられるため、次のような希望にもアプローチできます

  • だんご鼻をシャープな鼻先にする
  • 膨らんだ小鼻を小さくする
  • 短い鼻をスッと細長くする
  • 上向きの鼻を下向きにする

切らないプチ整形よりも効果を実感しやすく、長期間維持できる点もメリットです。

その反面、ダウンタイムは長めで、鼻尖縮小や鼻中隔延長では術後3〜7日程度はギプスで固定する必要があります。

薄くなってくればメイクで隠せますが、多少の傷跡が残る可能性もあるでしょう。

ヒアルロン酸注射(切らないプチ整形)

メリット
  • 自然に鼻筋を高く形成できる
  • 施術時間が短い
  • アレルギーのリスクが低い
  • ダウンタイムが短い
  • ヒアルロン酸溶解注射で溶かせる
デメリット
  • 1〜2年で体内に吸収される
  • 劇的な変化は出せない
  • 血管塞栓による皮膚壊死や失明のリスクがある
  • 注入を繰り返すと鼻筋が太くなりやすい

人体に存在する成分のひとつであるヒアルロン酸を注入する施術で、手軽に鼻筋の高さを出せ、施術時間・ダウンタイムともに短いのが特徴です。

個人差はあるものの1〜2年程度で体内に吸収され、ヒアルロン酸溶解注射でも溶かせます。

そのため、定期的に施術を受けている人も少なくありませんが、頻繁に追加注入を行うと不自然な形状になったり鼻筋が太くなったりすることもあるので注意が必要です。

また、鼻は血管内への誤注入によって皮膚壊死や失明といった重篤な合併症が起こるリスクのある部位です。

実際に国内でも鼻根部へのヒアルロン酸注入により失明に至った事例があるので、ヒアルロン酸注入を受けたい場合はクリニック選びを慎重に行う必要があるでしょう。

※参考:野々村咲子, 忍足俊幸, 三浦玄, 千葉晃大, 山本修一(2014).美容整形目的で鼻背へヒアルロン酸注射後に眼動脈閉塞を来した1例,118,783-787

糸リフト(切らないプチ整形)

メリット
  • メスを使わず隆鼻・鼻尖縮小・小鼻縮小できる
  • 自然なラインを形成できる
  • 施術時間が短い
デメリット
  • 1~2年程度で元に戻る
  • 劇的な変化は出せない
  • 1週間程度のダウンタイムがある

糸リフト(スレッドリフト)は、施術部位に特殊な糸を挿入して組織を引き上げる施術方法です。

メスを使った鼻整形ほどの大きな変化は望めませんが、自然に見える範囲で鼻を高くしたり、小鼻を小さくしたりできるのが魅力です。

術後に赤みや腫れ、内出血が現れることがありますが、1週間程度で目立たなくなります。

ただし、半永久的な効果はなく、持続期間は1〜2年程度となります

鼻整形のおすすめクリニック15院

鼻整形のおすすめクリニック15院

ここからは、鼻整形のおすすめクリニック15院を詳しく紹介します。

自分に合ったクリニックを見つけるための参考にしてださい。

20年間医療事故ゼロ
東京美容外科

東京美容外科
特長
  • 開院以来医療事故がゼロ
  • 感染や効果がない場合は無料対応
詳細
診察科目 美容整形外科
隆鼻術の料金 プロテーゼ(スタンダード):275,000円
オーダーメードプロテーゼ:440,000円
耳介軟骨or肋軟骨:550,000円
鼻ヒアルロン酸注入:66,000円〜110,000円
鼻翼縮小術の料金 ケーブル:165,000円
内側or外側切除法:330,000円
フラップ:440,000円
内外両側切除:550,000円
鼻尖縮小術の料金 ケーブル:275,000円
切開:495,000円
切開+軟骨移植:880,000円
鼻中隔延長術の料金 スタンダード:605,000円
鼻軟骨移植:1,100,000円
わし鼻修正術の料金 骨削り(ハンプ削り):385,000円
その他の料金 原則としてなし
※一部施術は麻酔料別途
保険適用 なし
麻酔 局所麻酔:施術料金に含む
静脈麻酔:44,000〜88,000円
診療時間 10:00〜19:00
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、メディカルローン
予約方法 電話、Web、LINE
院数
22院(赤坂、札幌、青森、秋田、仙台、福島、大宮、銀座、新宿、池袋、横浜、名古屋、京都河原町、梅田、福山、福岡、熊本、沖縄、下関、佐賀、諫早​​、ドバイ)
メリット
  • 国内外のクリニックと提携
  • 技術と経験のある医師のみを採用
  • 20年間医療事故がゼロ
  • 術後安心保証がある
  • LINE予約可能
  • モニター制度あり
  • セカンドオピニオン外来を併設
デメリット
  • 他院修正は各料金の20%アップ

東京を中心に展開する美容整形クリニックで、10年以上の経験を持つ美容外科医など、医療技術や豊富な経験を持つ医師のみが対応してくれます。

おすすめは、挿入する軟骨材をプロテーゼまたは自家軟骨から選べる「隆鼻術(プロテーゼ)」(275,000円〜550,000円)です

無料カウンセリングも可能で、解剖学的知識を持つ医師が技術とスキルを総動員し、顔全体のバランスを考えた鼻を提案してくれます。

どんなトラブルが起こっても生涯対応してくれる「術後安心保証」があるのもうれしいところです。

鼻整形の満足度96.28%が自慢
TCB東京中央美容外科

TCB美容外科
特長
  • プチ整形メニューが豊富
  • 学生割引あり
詳細
診察科目 美容外科、美容皮膚科
隆鼻術の料金 プロテーゼ:99,810円~426,800円
ヒアルロン酸:19,200円~128,000円
メッシュ:30,400円~50,800円
鼻翼縮小術の料金 スタンダード:187,000円
プレミアム:405,400円
パーフェクト:609,100円
鼻先尖鋭術(だんご鼻解消):198,000円~598,000円
小鼻縮小脂肪溶解注射:1,980円~4,980円
ボトックス:6,800円~16,500円
切らない小鼻縮小:98,000円~272,800円
鼻翼縮小完全内側法:660,000円
鼻尖縮小術の料金 スタンダード:196,750円
プレミアム:297,000円
パーフェクト:598,000円
オープン法:294,750円~998,000円
切らない鼻尖形成:49,800円~148,000円
鼻中隔延長術の料金 切らない鼻中隔延長:65,890円~117,840円
鼻中隔延長術:495,000円
わし鼻修正術の料金 わし鼻修正:195,100円~327,000円
その他の料金
保険適用 なし
麻酔 局所麻酔:施術料金に含む
静脈麻酔:50,400円
診療時間 10:00〜19:00
※一部の院は異なる
支払い方法 現金、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン、スマホ決済(QRコード決済)
予約方法 電話、Web、LINE
院数
全国99院(新宿三丁目、新宿東口、新宿西口、高田馬場、池袋東口、池袋西口、銀座有楽町、銀座二丁目、秋葉原、渋谷西口、渋谷東口、中野、世田谷、町田、上野、立川、八王子、品川、北千住、自由が丘、六本木、横浜駅前、横浜西口、新横浜、川崎、藤沢、本厚木、大宮西口、大宮東口、川口、川越、越谷、宇都宮、水戸、つくば、千葉西口、千葉東口、柏、船橋、高崎、札幌駅前、札幌大通、仙台駅前、仙台広瀬通、福島、郡山、青森、盛岡、山形、秋田、名古屋栄、名古屋駅前、金山、豊田、岐阜、静岡、浜松、長野、金沢、新潟、四日市、富山、福井、梅田大阪駅前、西梅田、梅田茶屋町、大阪駅北梅田、高槻、心斎橋筋、心斎橋御堂筋、なんば、天王寺、堺、江坂、枚方、京都駅前、京都四条、神戸、姫路、奈良、和歌山、岡山、倉敷、広島、高松、松山、高知、徳島、福岡天神、福岡博多、久留米、小倉、鹿児島、熊本、宮崎、長崎、佐賀、大分、那覇)
メリット
  • LINE予約可能
  • Web予約・LINE友だち限定のクーポンがある
  • 学割・シニア割引制度がある
  • 遠方の方向けの交通費補助制度がある
デメリット
  • 一部施術を行っていない院もある
  • 他院修正は各料金の20%アップ

TCB東京中央美容外科は、全国に102院を構え、最寄り駅からのアクセスもよいクリニックです。

手頃なプチ整形メニューも豊富な上に、各種割引も多数用意されているので、美容医療初心者でも気兼ねなく治療が受けられます。

鼻整形では丁寧なカウンセリングや痛みの少なさを重視しており、鼻の施術を受けた人の96.28%が満足していると回答(※)しています。

TCB式オリジナル「鼻プロテーゼ(隆鼻術)」はニーズに合わせて3種類の手術プランがあり、しっかりとした鼻筋にしたい人におすすめのスタンダードプランは99,810円です

※2022年7〜8月 LINE公式アカウントでのアンケート結果 対象人数751人

プチ整形が豊富で試しやすい
品川美容外科

品川美容外科
特長
  • 隆鼻術は3種のプロテーゼを用意
  • 鼻整形の症例実績17万8,791件(1989年1月〜2022年6月時点)
詳細
診察科目 美容整形・美容皮膚科
隆鼻術の料金 プチ隆鼻術(鼻根・鼻筋):60,480円
スタンダード:131,200円
プレミアム:468,000円
スーパーナチュラル:667,990円
フレックス・ノーズ®️:1本19,790円~8本142,560円
鼻翼縮小術の料金 片側:118,990円
両側:238,000円
1day小鼻縮小:267,990円
スーパーナチュラル小鼻縮小 片側:184,000円
両側:368,000円
鼻尖縮小術の料金 鼻先修整:125,200円
スーパーナチュラル鼻先修整:368,000円
1day鼻先縮小:267,990円
鼻中隔延長術の料金
わし鼻修正術の料金 ワシ鼻修整:157,490円
その他の料金
保険適用 なし
麻酔 局所麻酔・点滴による鎮痛剤:施術料金に含む
診療時間 10:00~20:00
支払い方法 現金、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 電話、Web、LINE
院数 全国16院(品川、新宿、池袋、上野、渋谷、銀座、町田、横浜、大宮、仙台、札幌、心斎橋、名古屋、静岡、梅田、福岡)
※品川スキンクリニック(品川、新宿、池袋、表参道、銀座、渋谷、上野、立川、大宮、宇都宮、千葉、新潟、札幌、名古屋、梅田、京都、神戸、広島、岡山、福岡、熊本、鹿児島、沖縄)でも施術可能
メリット
  • 予算別に選べるプチ整形メニューが豊富
  • 全国にクリニックがある
  • 施術料金が割引になる会員制度あり
  • モニター制度あり
  • LINE限定クーポンあり
デメリット
  • 麻酔・針等は一部施術によって別途代金が必要
  • 一部クリニックでは取り扱っていない施術あり
  • 鼻中隔延長術は取り扱いなし

品川美容外科は、開院35年の歴史と実績を持つクリニックです。

品川スキンクリニックと同じ品川グループの美容外科で、全国に合計39院を展開しています。

豊富な鼻整形メニューの中で一番人気は、ヒアルロン酸を使った「プチ隆鼻術(鼻根・鼻筋)」です

一般価格は60,480円ですが、BMC会員になれば20%引きの48,390円で施術を受けられます。

美鼻のデザイン力が自慢のクリニック
TAクリニック

TAクリニック
特長
  • 常に10種以上のプロテーゼを用意
  • 新宿院では3Dシミュレーションも可能
詳細
診察科目 美容外科、美容皮膚科、美容婦人科
隆鼻術の料金 鼻プロテーゼ:90,000円
オーダーメイド:150,000円
自家組織移植:550,000~770,000円
ヒアルロン酸:21,800円~99,000円
鼻翼縮小術の料金 内側、外側:250,000円
1day鼻翼縮小術:100,000円
ボツリヌストキシン注射:22,000円
ボトックス注射:44,000円
鼻尖縮小術の料金 単体施術:330,000円
鼻尖形成プレミアム:490,000円
切らない鼻尖縮小:250,000円
鼻柱軟骨移植(コルメラストラット):+250,000円
鼻尖4Dノーズ 単体施術:250,000円
鼻中隔延長術の料金 ヴィーナスノーズ(切らない鼻中隔延長術)1本:27,500円
鼻中隔延長術:440,000円
耳介軟骨使用の場合:550,000円
鼻中隔軟骨使用の場合:770,000円
肋軟骨使用の場合:990,000円
わし鼻修正術の料金 ハンプ削り:250,000円
ハンプ切除:330,000円~550,000円
その他の料金 医師による診察料(初回のみ):3,300円
麻酔代
保険適用 なし
麻酔 局所麻酔:16,500円
静脈麻酔:110,000~220,000円
診療時間 10:00〜19:00
支払い方法 現金、銀行振込、クレジットカード、デビットカード、メディカルローン
予約方法 電話、Web、LINE
院数 全国9院(新宿、銀座、横浜、大阪、福岡、川越、高崎、仙台、札幌)
メリット
  • ポイント機能付き診察券
  • 1年間の再治療保証がある
  • モニター制度あり
  • 交通費補助制度あり
  • LINE限定クーポンあり
  • 症例情報が豊富
デメリット
  • 一部クリニックでは取り扱っていない施術あり
  • 医師による診察は初回のみ3,300円
  • 麻酔は有料

TAクリニックは、全国に9院を展開する美容クリニックグループで、コンビニエンス展開をあえて行わずサービスの質を重視しています。

高い技術力・デザイン力が魅力で、症例情報も豊富です。

しっかり変化を出したい人には「隆鼻術 鼻プロテーゼ」(90,000円)がおすすめです。

施術前のカウンセリングで担当医がヒアリングを行い、常に10種類以上を揃えているプロテーゼの中から希望や鼻の形に合ったものを選択し、一つひとつ加工を行います。

ピッタリな方法が見つかる豊富なメニュー
湘南美容クリニック

湘南美容クリニック
特長
  • 紹介リピーター率90%以上(2022年度)
  • クリニック数国内外150院以上
詳細
診察科目 美容外科、美容皮膚科、歯科
隆鼻術の料金 プロテーゼ:99,810円~280,000円
ヒアルロン酸:40,570円~201,000円
鼻翼縮小術の料金 小鼻縮小:187,270円~272,800円
フラップ法: 321,690円
切らない小鼻縮小術:195,100円
鼻尖縮小術の料金 鼻尖形成術(だんご鼻解消術):196,750円
鼻尖形成術3D法:275,130円
切らない鼻尖縮小術:275,130円
鼻尖部軟骨移植:198,000円
鼻中隔延長術の料金 耳軟骨:495,000円
鼻中隔軟骨:609,070円
肋軟骨:812,770円
切らない鼻中隔延長4本:65,890円~117,840円
わし鼻修正術の料金 ワシ鼻修正術:195,100円
ハンプ切除:371,860円
鼻骨骨切り:548,620円
ハンプ切除+鼻骨骨切り:812,770円
その他の料金
保険適用 なし
麻酔 局所麻酔:施術料金に含む
静脈麻酔:31,900円
診療時間 10:00〜19:00
※院によっては9:00〜18:00
支払い方法 現金、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 電話、Web、メール
院数
150院以上(札幌、札幌大通、仙台、秋田、福島、新宿本院、新宿南口、銀座、Regno銀座院、新橋銀座口、渋谷、恵比寿院、表参道、六本木、池袋東口、池袋西口、池袋メトロポリタン口、赤坂見附、高田馬場、品川、秋葉原、上野、錦糸町、豊洲、西葛西、東京蒲田、北千住、自由が丘、二子玉川、赤羽、吉祥寺、調布、立川、町田、八王子、水戸、宇都宮、高崎、大宮東口、川口、所沢、川越、熊谷、千葉センシティ、船橋、柏、津田沼、流山おおたかの森、松戸、横浜、横浜東口、川崎、武蔵小杉、新百合ヶ丘、橋本、藤沢、横須賀中央、辻堂アカデミア、本厚木、新潟、富山、金沢、長野、岐阜、静岡、静岡南口、浜松、名古屋、名古屋栄、金山、豊田、豊橋、四日市、京都駅ビル、京都、京都河原町、大阪梅田、大阪駅前、大阪心斎橋、大阪なんば、大阪あべの、大阪今日はし、大阪堺東、江坂、神戸三宮、神戸、姫路、西宮北口、奈良、和歌山、岡山、広島、福山、高松、松山、福岡、博多、小倉、久留米、熊本、大分、宮崎、鹿児島中央、鹿児島、那覇、ベトナム、アーバイン他)
メリット
  • 全国に多数のクリニックがある
  • 鼻整形には1年間の再施術保証あり
  • 料金体系がわかりやすい
  • ポイント会員制度あり
  • 交通費補助制度あり
デメリット

湘南美容クリニックは、海外を含め147院※(142拠点)を有するクリニックグループです。

鼻整形・鼻形成の分野でも多彩な施術メニューが展開されていますが、一番人気は「SBCプレミアムソフトプロテーゼ」(99,810円)

露出や感染のリスクが低い「I型」のプロテーゼから、一人ひとりの鼻の形に合うものを選択し、理想的なラインに合わせて削り出しを行います。

そのほか、だんご鼻を解消したい人には「鼻尖形成術3D法」(275,130円)も好評です。

鼻の構造を熟知した医師が担当
水の森美容クリニック

水の森美容クリニック
特長
  • カウンセリング・検診は何度でも無料
  • 研修期間がどこよりも長いため、一年目の医師でも施術レベルが高水準
詳細
診察科目 美容外科、美容皮膚科
隆鼻術の料金 シリコンプロテーゼ:385,000円
ヒアルロン酸:55,000円~165,000円
鼻翼縮小術の料金 鼻翼縮小:385,000円
耳介軟骨移植:385,000円
鼻尖縮小術の料金 鼻尖縮小:550,000円
小鼻縮小ボトックス注射、鼻先ボトックス注射:55,000円
脂肪溶解注射メソシェイプフェイス(鼻先・小鼻):66,000円
鼻中隔延長術の料金 鼻中隔延長:935,000円
わし鼻修正術の料金 ハンプ切除:440,000円
シリコンプロテーゼ:385,000円
ヒアルロン酸:55,000円~165,000円
その他の料金 再診:1,100円
高須克弥統括院長 初診:11,000円
保険適用 なし
麻酔 クリームと局所麻酔は施術料金に含む
診療時間 10:00〜19:00
支払い方法 現金、デビットカード、クレジットカード、スマホ決済(QRコード決済)、メディカルローン
予約方法 電話、Web、メール
院数 5院(銀座、新宿、名古屋、大阪、福岡)
メリット
  • 低鼻術も得意とする
  • カウンセリング無料
  • 不要な治療やオプションを勧めない
  • LINE限定クーポンあり
  • 症例写真が豊富
デメリット
  • クローズ法による鼻尖縮小は別途55,000円が必要

水の森美容クリニックは、外面・内面から女性の美しさを引き出すことがモットーの美容クリニックです。

鼻の構造や解剖学を熟知した医師が鼻の「理想値」に基づき、一人ひとりの要望や予算に応じて治療プランを提案します。

おすすめは、隆鼻術と低鼻術(鼻尖縮小・小鼻縮小など)の組み合わせ

例えば、ヒアルロン酸注入による隆鼻術(ボリューマ/1.0ccまで)は39,600円、鼻尖縮小(オープン法)は328,900円です。

一人ひとりにあった施術を目指す
ガーデンクリニック

ガーデンクリニック
特長
  • 「日本形成外科学会教育関連施設(美容外科)」の認定クリニック
  • 術後、無料で定期検診を実施
詳細
診察科目 美容外科・美容整形・美容皮膚科
隆鼻術の料金 プロテーゼ:385,000円
ヒアルロン酸注入:88,000円
鼻翼縮小術の料金 小鼻(鼻翼)縮小:330,000円
鼻尖縮小術の料金 耳介軟骨移植:550,000円
耳介軟骨移植+プロテーゼ:330,000円
鼻中隔延長術の料金 鼻中隔延長:880,000円
わし鼻修正術の料金 ハンプ削り:330,000円
その他の料金 別途麻酔代が必要になる場合あり
保険適用 なし
麻酔 別途麻酔代が必要になる場合あり
診療時間 10:00〜19:00
支払い方法 現金、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 電話、Web、LINE
院数 全国8院(池袋、新宿、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡、船橋)
メリット
  • 丁寧なカウンセリング
  • 年中無休で相談を受付
  • LINE予約可能
  • モニター制度あり
  • 症例写真が豊富
デメリット
  • 都内中心の全国8院のみ

ガーデンクリニックは、1999年開院の美容外科・美容皮膚科で、全国に8院を構えています。

プロテーゼを使った隆鼻術では、一人ひとりの状態や希望に合わせて「I型」と「L型」を使い分け、鼻の形に合わせて作成したオーダーメイドのプロテーゼを挿入します。

そのため、術後のぐらつきや鼻先が薄く白くなる心配はありません。

通常のヒアルロン酸製剤に比べて濃度が高く、型崩れしにくい「クレヴィエルコントラ」による鼻の形成(88,000円)も人気です。

医療従事者のみが対応
城本クリニック

城本クリニック
特長
  • 開院より35年の歴史と実績
  • 資格のある医師、看護師だけで対応
詳細
診察科目 美容整形、美容皮膚科
隆鼻術の料金 鼻プロテーゼ:275,000円
ヒアルロン酸注入:13,200円~107,800円
Gメッシュ(プチ隆鼻)1本:55,000円
2本目以降:33,000円
鼻翼縮小術の料金 鼻翼縮小術:330,000円
鼻尖縮小術の料金 鼻尖縮小術:330,000円
鼻中隔延長術の料金 鼻中隔延長:660,000円
わし鼻修正術の料金 鷲鼻形成術:330,000円
その他の料金
保険適用 なし
麻酔 局所麻酔:施術料金に含む
診療時間 10:00~19:00
支払い方法 現金、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 電話、Web、メール、LINE
院数 全国25院(池袋、新宿、立川、横浜、大宮、高崎、水戸、柏、津田沼、甲府、長野、福島、名古屋、豊橋、岐阜、四日市、静岡、金沢、富山、大阪、姫路、岡山、松山、福岡、長崎)
メリット
  • 医師・看護師のみが対応
  • モニター制度あり
  • 症例写真が豊富
  • 専門医による写メ診断も実施
  • LINE限定クーポンあり
デメリット
  • クリニックにより費用が異なる場合がある

城本クリニックは、全国に25院を開設している美容整形・美容皮膚科の専門クリニックです。

無資格のカウンセラーは置かず、医師と看護師のみで対応しています。

プロテーゼに抵抗がある人向けのプチ隆鼻術といえばヒアルロン酸ですが、城本クリニックでは特殊なメッシュ状の吸収糸を挿入する「Gメッシュ」(1本55,000円)も選べます

「専門医による写メ診断」も実施しており、相談しやすい点も魅力です。

「高品質美容医療」を掲げる
聖心美容クリニック

聖心美容クリニック
特長
  • 完全予約制、個室もしくは半個室の待合席を整備し、患者同士が顔を合わせない
  • 術後数日~数週間は、医師が無料で経過チェック
詳細
診察科目 形成外科、美容外科、美容皮膚科、皮膚科
隆鼻術の料金 プロテーゼ:330,000円
3Dオーダーメイドプロテーゼ隆鼻術:594,000円
G-Mesh(Gメッシュ):55,000円〜187,000円
ヒアルロン酸注入(鼻):71,500円〜107,800円
鼻骨骨切り:605,000円
鼻翼縮小術の料金 内側法/外側法:300,000円
側頭筋膜移植:200,000円
小鼻縮小:22,000円~715,000円
小鼻ボトックス注入:27,500円
鼻尖縮小術の料金 鼻尖縮小:330,000円
耳介軟骨移植:330,000円
3DPCLドーム:220,000円〜 440,000円
ベストリノプラスティー(鼻中隔延長・鼻尖形成):140,800円
鼻中隔延長術の料金 鼻中隔延長術:825,000円〜 990,000円
わし鼻修正術の料金 プロテーゼ:280,000円
鼻骨(ハンプ)削り:300,000円
プロテーゼ+鼻骨(ハンプ)削り:480,000円
鼻骨(ハンプ)切除:380,000円
プロテーゼ+鼻骨(ハンプ)切除:560,000円
その他の料金
保険適用 なし
麻酔 局所麻酔:施術料金に含む
静脈麻酔:38,500円
診療時間 10:00〜19:00
※一部の院は異なる
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、スマホ決済(QRコード決済)、メディカルローン
予約方法 電話、Web、LINE
院数 全国10院(札幌、六本木、銀座、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡)
メリット
  • 在籍医師の90%が専門医資格を保有
  • 症例写真が豊富
  • LINE予約可能
  • スマホ決済(QRコード決済)可能
  • 待合室が半個室または個室
  • ポイントクラブ制度あり
デメリット
  • 一部クリニックでは取り扱っていない施術あり

聖心美容クリニックは「真面目な美容医療」をモットーとする総合美容クリニックで、全国に10院を展開しています。

プロテーゼによる隆鼻術には、完全オーダーメイドのプロテーゼを使う「3Dオーダーメイドプロテーゼ隆鼻術(594,000円)」もあります

3Dオーダーメイドプロテーゼでは高い技術力が認められ、国内のクリニックの中では唯一、複数の医師が専門研修終了医(Certified Doctor)を獲得しています(※)。

耳介軟骨の代わりに高さ4mmのノーズチップを使用した「3DPCLドーム挿入術」(220,000円〜440,000円)は、耳介軟骨の摘出を避けたい人におすすめです。

※2021年

痛みのない施術で美鼻を目指す
シロノクリニック

シロノクリニック
特長
  • レーザー機器等保有台数も世界屈指の135台以上(グループ総数)
  • 診察から治療を一貫して医師が担当
詳細
診察科目 美容皮膚科・皮膚科・形成外科
鼻整形の料金 クレオパトラノーズ1回(6本まで):165,000円
その他の料金 初診料:3,300円
再診料:1,650円
処方料:550円
麻酔料:施術により異なる
保険適用 なし
麻酔 別途:施術により異なる 
診療時間 【月〜土曜】9:00〜19:00
※恵比寿院は10:00〜
【日曜】9:00〜18:00
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン
予約方法 電話・メール・Web、LINE
院数 3院(恵比寿・銀座・横浜)
メリット
  • 診察から治療まで一貫して医師が担当
  • 学割、シニア割引制度あり
  • ポイントカードあり
  • LINE予約可能
デメリット
  • 鼻整形は糸リフトのみ
  • 関東エリアのみ
  • 初診料として3,300円が必要

シロノクリニックは、恵比寿に本院を構えるレーザー治療・エイジングケア専門クリニックです。

鼻整形で取り扱っている糸リフト「クレオパトラノーズ」(6本まで165,000円)は、吸収糸を使った施術方法で、鼻筋・鼻先・小鼻の悩みに対応できます。

メスを使用しないために腫れが少なく、日常生活にも影響しにくい施術方法です。

最先端の美容整形を追求
高須クリニック

高須クリニック
特長
  • 誰もが知っている美容医療のパイオニア
  • 診察からアフターケアまでを同じ医師が担当
詳細
診察科目 美容外科、美容皮膚科
隆鼻術の料金 シリコンプロテーゼ:385,000円
ヒアルロン酸:55,000円~165,000円
鼻翼縮小術の料金 鼻翼縮小:385,000円
耳介軟骨移植:385,000円
鼻尖縮小術の料金 鼻尖縮小:550,000円
小鼻縮小ボトックス注射、鼻先ボトックス注射:55,000円
脂肪溶解注射メソシェイプフェイス(鼻先・小鼻):66,000円
鼻中隔延長術の料金 鼻中隔延長:935,000円
わし鼻修正術の料金 ハンプ切除:440,000円
シリコンプロテーゼ:385,000円
ヒアルロン酸:55,000円~165,000円
その他の料金 再診:1,100円
高須克弥統括院長 初診:11,000円
保険適用 なし
麻酔 クリームと局所麻酔は施術料金に含む
診療時間 10:00〜19:00
支払い方法 現金、デビットカード、クレジットカード、スマホ決済(QRコード決済)、メディカルローン
予約方法 電話、Web、メール
院数 全国5院(銀座、横浜、名古屋、栄、大阪)
メリット
  • 形成外科医のみが担当
  • シミュレーションシステムを導入
  • アフターケアが充実
  • ポイントカードあり
  • モニター制度あり
デメリット
  • 一部クリニックでは取り扱っていない施術あり

高須クリニックは名古屋に本部を置く総合美容クリニックグループで、統括院長自らが施術を体験するなど常に美容整形の最先端を追い続けています。

鼻整形の注目は、耳の軟骨の一部を鼻先に移植する「耳介軟骨移植」(385,000円)です

形や厚みなどデザインの細かな調整が可能で、豚鼻やだんご鼻など鼻先の悩みを解消したい人に向いています。

鼻筋を高くする隆鼻術の同時施術も可能です。

切らない施術も豊富なクリニック
共立美容外科

共立美容外科
特長
  • 全国26院どの院も駅からすぐ近くにある
  • 料金体系がわかりやすい
詳細
診察科目 美容外科、歯科、美容皮膚科
隆鼻術の料金 ヒアルロン酸注入:77,000円~104,500円
プロテーゼ:308,000円
※状態により料金が変動する可能性あり
鼻翼縮小術の料金 小鼻縮小手術:385,000円
※状態により料金が変動する可能性あり
小鼻ボトックス:14,300円~22,000円
切らない小鼻縮小術(1回1本挿入):150,000円
鼻尖縮小術の料金 プチスレッド・ノーズアップ(1回8本挿入):132,000円
耳介軟骨移植手術:385,000円
耳介軟骨移植手術とI字プロテーゼの併用:693,000円
耳介軟骨移植手術とL字プロテーゼの併用:770,000円
鼻尖形成手術:385,000円~700,000円
わし鼻修正術の料金 段鼻・鷲鼻の修正手術:550,000円
その他の料金
保険適用 なし
麻酔 麻酔クリーム:5,500円
※その他はクリニックに要確認
診療時間 10:00〜19:00
※熊本院は9:00〜18:00
支払い方法 現金、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 電話・メール
院数 全国26院(札幌、仙台、新宿、銀座、渋谷、池袋、立川、千葉、横浜、高崎、宇都宮、大宮、柏、浜松、名古屋、心斎橋、梅田、京都、神戸三宮、広島、岡山、高松、福岡、大分、熊本)
メリット
  • 料金体系がわかりやすい
  • 見積以外の追加費用は一切かからない
  • 医師がカウンセリングを行う
  • 全国にクリニックがある
  • 麻酔科の医師が在籍
デメリット
  • 状態により価格が変動する可能性あり
  • 鼻中隔延長術は取り扱いなし

共立美容外科は、30年以上の歴史を持つ美容整形クリニックで、全国に26院を展開しています。

注目は、切らない隆鼻術「プチスレッド・ノーズアップ」(1回8本挿入:132,000円)

医療用の溶ける糸を鼻筋と鼻柱に挿入し、鼻先を高くする施術です。

料金体系が明瞭で、カウンセリング後に作成される見積書の金額以外の追加費用がかからないのも、うれしいポイントです。

プチ隆鼻&鼻尖形成が新登場
東京イセアクリニック

東京イセアクリニック
特長
  • 美容外科では全国に11施設しか存在しない、日本形成外科学会の連携施設
  • 200坪を超える清潔感・解放感あふれる空間
詳細
診察科目 美容皮膚科・美容外科
隆鼻術の料金 プロテーゼ:308,000円
自家軟骨移植:506,000円
テスリフトノーズ(鼻筋):145,200円
ヒアルロン酸(ニューラミス):55,000円
ヒアルロン酸(アラガン):110,000円
鼻翼縮小術の料金 片側:209,000円
両側:308,000円
鼻尖縮小術の料金 耳介軟骨移植:418,000円
肋軟骨移植:517,000円
鼻中隔延長術の料金 鼻中隔延長術:616,000円
肋軟骨移植:825,000円
わし鼻修正術の料金 わし鼻修正術:616,000円
その他の料金
保険適用 なし
麻酔 表面麻酔・局所麻酔:施術料金に含む
笑気麻酔:3,300円
静脈麻酔:33,000円
診療時間 11:00~20:00
支払い方法 現金、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 電話、Web、LINE
院数 都内1院(新宿)
メリット
  • 日本形成外科学会の連携施設
  • ヒアルロン酸は注入量無制限
  • 切る施術の同時手術は総額の10%割引
  • 交通費補助制度あり
デメリット
  • 東京に1院のみ

東京イセアクリニックは、200坪超の大規模な美容クリニックで、新宿駅から徒歩約3分のアクセスのよさが魅力です。

美容外科では全国に11施設しかないといわれる、日本形成外科学会の連携施設でもあります。

切らない隆鼻・鼻尖形成術の「テスリフトノーズ」(鼻筋:145,200円)は、他のノーズスレッドに比べて糸が露出しにくく、1年半ほど効果が持続するといわれています

メスを入れる整形手術に抵抗がある人はもちろん、ヒアルロン酸注入による鼻筋の広がりや塞栓のリスクが気になる人にもおすすめです。

コンプレックスを切らずに解決
銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニック
特長
  • 保険診療から自由診療まで広くカバー
  • ドクターズコスメYCの開発・販売
詳細
診察科目 美容皮膚科・美容整形
鼻翼縮小術の料金 筋肉縮小剤:36,300円~72,600円
BNLS脂肪溶解剤:8,800円〜66,000円
耳介軟骨移植:363,000円
※耳介軟骨移植は銀座・木曜のみ
その他の料金 初診料:3,300円
再診料:2,200円
※当日相談のみは初診料が発生
※当日に施術料金のお支払いがある場合は、初診料は無料
保険適用 なし
※一般皮膚科は保険適用
麻酔 なし
※希望により塗る麻酔も可能
診療時間 【月〜金曜】10:00〜14:00、15:00〜19:00
【土・日曜、祝日】 10:00〜14:00、15:00〜18:00
支払い方法 現金、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 電話、Web
院数 7院(銀座、表参道、都立大学、大岡山、新宿、池袋、横浜)
メリット
  • 切らない小鼻縮小・だんご鼻解消に対応
  • 当日治療が可能
  • 注入専門の医師のみが施術
デメリット
  • 隆鼻・鼻中隔延長・わし鼻修正は対応なし
  • 耳介軟骨移植は銀座院のみ
  • 当日相談のみは初診料が発生

銀座よしえクリニックは、皮膚科からスタートした美容皮膚科・美容整形クリニックです。

鼻整形で主に取り扱っているのは『切らない「小鼻縮小」、「団子鼻解消」、「鼻翼縮小」』です。

筋肉縮小剤(36,300円〜72,600円)またはBNLS脂肪溶解剤(8,800円〜66,000円)を使用し、鼻のラインを整えます。

銀座院のみ耳介軟骨移植も可能です。

完成度の高い仕上がりに
ジョウクリニック

ジョウクリニック
特長
  • 症例写真が充実
  • 施術の担当医師がカウンセリングも行う
詳細
診察科目 美容外科、美容皮膚科、形成外科
隆鼻術の料金 プロテーゼ:275,000円~330,000円
ヒアルロン酸注入:22,000円~77,000円
自家組織移植術:440,000円~880,000円
鼻翼縮小術の料金 内側法:275,000円
外側法:352,000円
皮弁法:385,000円
鼻尖縮小術の料金 クローズ法:275,000円
オープン法:385,000円
鼻中隔延長術の料金 鼻中隔延長術:440,000円
わし鼻修正術の料金 鼻骨骨削り術:660,000円
鼻骨骨削り術+鼻骨骨切り幅寄せ術:880,000円
その他の料金 麻酔代、術前血液検査代
保険適用 なし
麻酔 局所麻酔:施術によって含まれている場合あり
静脈麻酔:88,000円
診療時間 10:00~19:00
支払い方法 現金、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン
予約方法 電話、Web、メール、LINE
院数 全国5院(銀座、大阪、松山、高知、那覇)
メリット
  • カウンセリングから同じ医師が担当
  • 鼻フルコースもあり
  • 3Dシミュレーションも可能(有料)
デメリット
  • 関西圏中心の5院のみ

ジョウクリニックは、関西圏を中心に全国に5院を展開する、地位に根付いたクリニックです。

鼻整形ではあらゆる施術メニューに対応しており、自己組織を使って一度で鼻全体を整える「鼻フルコース(鼻複合自家組織移植術)」もあります。

なるべくバレたくない人には、ダウンタイムが少ない「鼻ヒアルロン酸注入隆鼻術」(6,000円〜99,000円)がおすすめです。

また、3D画像でリアルな仕上がりをシミュレーションできる「ベクトラ(3Dシミュレーション)」(1部位3,300円)も、医師とのイメージ共有に役立てられます(※)。

※銀座・大阪院のみ

鼻整形で失敗しないためのクリニック・名医の選び方

鼻整形は施術方法も多く、その人の悩みや希望に沿った美しい鼻を目指せます。

その一方で、不自然な仕上がりになってしまったり、プロテーゼがずれてしまうといった失敗事例を聞くこともあります。

失敗を防ぐためには、以下の点に注意してクリニックや担当医を選ぶことが大切です。

鼻整形を受けるクリニック選びのポイント
  • 自分が受けたい治療を専門とする医師が在籍している
  • カウンセリングが丁寧
  • アフターケアが手厚い

自分が受けたい治療を専門とする医師が在籍している

鼻整形を含めた美容整形分野は、医師によって技術差や考え方の違いが出やすいのが特徴です。

まずは、気になるクリニックの診療内容に、希望する治療が含まれているかをチェックしましょう。

さらに、鼻整形の場合は解剖学の知識や技術が必要となるので、医師のプロフィール確認もあわせて行いましょう。

その際に、形成外科専門医(日本形成外科学会)や日本美容外科学会(JSAPS)専門医などの専門医の資格を持っているかどうかも、ひとつの指針になります。

カウンセリングが丁寧

治療内容や料金、アフターケアなど、わからないことを確認するためにも、カウンセリングはとても重要です。

医師自らが悩みや希望を聞き、必要な治療や効果、回数、費用などについてわかりやすく説明してくれるクリニックを選びましょう。

美容医療はあくまでも医療行為なので、リスクや副作用についても十分理解する必要があります

カウンセリング後、施術を受けたいと思ったら、以下の4点を振り返ってみてください。

美容医療を受ける前のチェックポイント
  • 使用する薬などがどのようなものか、自分でも説明できますか?
  • 効果だけでなく、リスクや副作用などについても知り、納得しましたか?
  • ほかの方法や選択肢の説明も受け、自分で選択しましたか?
  • その美容医療は「今すぐ」必要ですか?最後にもう一度、確認しましょう。

出典:「確認してください!美容医療を受ける前にもう一度」(厚生労働省)

アフターケアが手厚い

鼻整形のダウンタイムの症状や期間は施術内容により異なります。

切らないプチ整形であれば比較的軽い症状で済みますが、メスを入れる施術であれば術後しばらくは腫れや内出血、痛みが残るでしょう

そんなとき、メールや電話で相談できたり、経過を診てもらえたりすると心強いものです。 また、万一施術に不具合があった場合に備え、再手術の保証がついていると安心です。

カウンセリングの際に、以下のポイントを確認しておくとよいでしょう。

  • 術後の副作用やトラブルの対応
  • 鼻の高さや左右差など不具合に対する保証の有無
  • 保証がある場合は対象と適用期間

鼻整形の流れ

鼻整形の流れを紹介しています

鼻整形は、以下の流れで行われます。

1.医師によるカウンセリング

まずはカウンセリングの予約をして、当日は医師に鼻の悩みや理想の鼻について伝えましょう。

医師はあなたの希望や骨格などから、必要な治療や回数、料金、ダウンタイムなどについて説明してくれます

効果やメリットだけでなく、副作用やリスクもしっかりと確認しましょう。

2.申し込み

説明された内容に納得したら、契約と会計に進みます

契約日には以下を持参していくとスムーズです。

  • 身分証明書
  • キャッシュカードまたは通帳
  • 銀行印
  • クレジットカード(クレジットカード払いの場合)

3.CT、各種検査など

選んだ麻酔方法によっては、術前の採血を行う場合があります

また、骨を切る施術などでは、CT撮影を行って鼻の模型を作ってから施術に移るクリニックもあります。

4.手術当日

術前のカウンセリングで、施術内容やプロセス、術後の経過について最終確認を行います。

その後、局所麻酔または静脈麻酔を行い、麻酔が効いていると確認できたら手術に移ります

数分で終わる手術もあれば、3〜4時間ほどかかる手術もあります。

5.アフターケア/術後検診

術後は、患部をアイシングして腫れを抑えます

メスを入れる手術では、術後1週間程度で抜糸(1週間程度)を行うため通院が必要です。

また、クリニックによっては、数か月置きに検診を行うケースもあります。

そのほか、メールや電話などで看護師や担当医とやり取りできるアフターサービスを行っているクリニックもあります。

ダウンタイム中にできなくなること

鼻整形後は、術後しばらく腫れや内出血、痛みが出ます。

これらの症状は術後2〜3日がピークとなり、普段通りの生活が送れるようになるまでに1〜2週間程度かかるのが一般的です。

そのため、仕事は3日程度休み、4日目以降からはマスクでカバーして仕事をする人が多いといわれています。

ただし、鼻が完全に安定する術後3〜6ヶ月までは、鼻に負荷がかかる行動を避けた方がよいでしょう。

▼鼻整形のダウンタイム中にできなくなることの例
日数の目安 できなくなること
手術当日〜術後3日程度
(ギプス・テープあり)
  • 入浴
  • サウナ
  • 喫煙
  • 飲酒
  • 洗顔
  • メイク
  • 鼻をかむ・刺激する・むやみに触る
  • うつ伏せで寝る
  • 顔のマッサージ
  • 歯の治療
  • 長時間のメガネの着用
  • 激しい運動
術後3日〜1週間程度
(ギプス・テープが取れる)
  • 喫煙
  • 激しい運動
  • 長時間のメガネの着用
  • 飲酒
  • 鼻をかむ
  • うつ伏せで寝る
  • 顔のマッサージ
術後1週間~1ヶ月
  • 長時間のメガネの着用
  • 鼻を強くかむ
  • うつ伏せで寝る
  • 顔のマッサージ

鼻整形のよくある質問

鼻整形のよくある質問

何歳から鼻整形できる?

鼻の骨の成長が終わる16歳以降が目安です

ただし、18歳未満の未成年の場合は、保護者のカウンセリング同伴や同意書が必要となります。

クリニックによっては20歳になるまで保護者の同意書が必要な場合もあります。

鼻整形は保険適用がある?

美容目的の鼻整形に保険は適用されません

ただし、口唇口蓋裂など先天的な変形やケガの後遺症による変形は、形成外科の取り扱い範囲に該当し、保険を適用できる場合もあります。

韓国での鼻整形は安い?

日本よりも治療費がリーズナブルかもしれませんが、リスクも踏まえて考えた方がいいでしょう

具体的には、以下のようなリスクが考えられます。

  • 韓国と日本の「美」の流行には違いがある
  • 言葉の問題でイメージ通りに仕上がらない可能性がある
  • 術後にトラブルが生じた場合にケアを受けづらい
  • 術後に修正手術が必要になった場合に、他院修正可能なクリニックを探さなくてはならない

鼻整形は妊娠中・授乳中もできる?

妊娠中は原則的に美容整形手術を受けられません

妊娠中は心身ともに不安定な時期であり、ダウンタイムの痛みや腫れといった母体に対するストレスが胎児に影響を与えないとも言い切れないためです。

産後であれば、鼻整形を含むほとんどの施術が医学的には可能になりますが、クリニックや医師により方針が異なります。

  • 授乳中の体は特にデリケートであること
  • 母乳に移行して赤ちゃんに影響を及ぼす薬剤を避ける必要があること

から、できるだけ控えた方がよいとするクリニックもあります。

施術が可能な場合も、手術日と投薬期間中は断乳を推奨しているケースが多いようです。


関連記事
Category
・カテゴリー・
  • ※当サイトは厚生労働省より2018年に施行された「医療広告ガイドライン」を遵守して作成しております。
  • ※当サイトのコンテンツは個人に向けた情報提供が目的であり、医療機関への斡旋を助長したり、医療サービスの効果や安全性を保証するものではありません。
  • ※コンテンツの内容については誤りがないよう尽力していますが、美容医療は目まぐるしく進歩しており、すべての時点における正確性を担保するものではありません。
  • ※医療機関等の公式ホームページに掲載されている内容も十分にご確認のうえ、ご自身の判断で適切な医療機関への相談・受診等を行ってください。