顔脱毛とフォトフェイシャルの違いは?脱毛効果から施術間隔まで解説

顔脱毛とフォトフェイシャルについて検討する女性

顔脱毛とフォトフェイシャルは、施術の目的や内容が異なります

  • 顔脱毛:顔の毛の発毛組織を破壊する目的でレーザーを照射する施術
  • フォトフェイシャル:肌トラブルの改善を目的に光(IPL)を照射する施術


そのため、フォトフェイシャルでは副次的な効果として毛が生えにくくなる可能性はありますが、いわゆる永久脱毛効果は望めません。

この記事では、フォトフェイシャルと顔脱毛の仕組みから施術間隔、脱毛も美肌ケアもしたい人におすすめの受け方まで詳しく解説します。

フォトフェイシャルに脱毛効果はある?

フォトフェイシャルに若干の脱毛効果があるのは事実です

フォトフェイシャルに使う「IPL(インテンス・パルス・ライト)」は、いくつかの色素に吸収される広い波長の光です。

そのため、毛の黒い色(メラニン)にも反応し、顔の産毛が薄くなるケースも見られます。

しかし、そもそも脱毛を目的とした施術ではなく、あくまで副次的な効果であるため、フォトフェイシャルだけでツルツルになるのは難しいでしょう

顔脱毛とフォトフェイシャルの違いは?

顔脱毛とフォトフェイシャルは仕組みこそ似ていますが、目的や施術内容には以下のような違いがあります

顔脱毛フォトフェイシャル
目的 脱毛(発毛組織の破壊)肌トラブルの改善
光/レーザー
  • アレキサンドライトレーザー(755 nm)
  • ダイオードレーザー(800〜940nm)
  • ヤグレーザー(1064nm)
IPL(500〜1200nm)
仕組み メラニンに反応して発生した熱で発毛組織を破壊する 肌トラブルの原因となるターゲット(色素)に熱によるダメージを与える

顔脱毛に使うレーザーは、メラニンに集中的に熱エネルギーを与えるものです。

一方、フォトフェイシャルに使うIPLは、拡散しながら広範囲の色素に熱エネルギーを届けます。

顔脱毛の目的・仕組み

クリニックで行う顔脱毛は、発毛組織を破壊して新しい毛が生えてこないようにする医療行為です。

具体的には医療用レーザー脱毛機で施術部位にレーザーを照射し、毛のメラニンに反応して発生した熱で発毛組織を破壊します。

レーザー脱毛の仕組み

レーザーは特定の波長だけが強く出ている光で、脱毛に使用するレーザーはメラニンに吸収されやすい性質を持ちます。

そのため、予め毛を剃った肌に照射すれば、毛根のメラニンにレーザーが吸収されて熱が発生し、発毛組織を破壊できるのです。

    【ジュノビューティークリニックの特徴】
  • 顔脱毛5回が75,000円(税込)
  • しぶとい「うぶ毛」は、蓄熱式でジワジワ照射
  • スピード照射が可能な脱毛機の導入で予約が取りやすい

フォトフェイシャルの目的・仕組み

フォトフェイシャルは、シミ・ソバカス、赤ら顔、くすみ、毛穴の開き、小ジワ、たるみといった肌トラブルを改善する治療法です。

IPL(インテンス・パルス・ライト)というカメラのストロボに似た光を照射し、肌トラブルの原因となるターゲットに熱によるダメージを与え、肌トラブルの改善を促します。

フォトフェイシャルのターゲットの例
  • シミ・ソバカス…メラニン
  • 赤ら顔…ヘモグロビン

たとえばシミ・ソバカスの場合、IPLを顔全体に照射すると過剰なメラニンに吸収され、発生した熱がメラニンにダメージを与えます。

分解されたメラニンは数日で肌表面に押し上げられ、肌の新陳代謝によって徐々に排出されるのです。

この際、肌を支えるコラーゲンなどを作る「線維芽細胞」も活性化されるため、肌にハリが生まれる可能性もあるでしょう。

顔脱毛とフォトフェイシャルを同時に受ける場合の間隔は?

顔脱毛とフォトフェイシャルを並行すること自体に問題はありませんが、同じ日に施術を受けるのはNGです。

顔脱毛とフォトフェイシャルの施術間隔は、最低でも1ヶ月あけてください

脱毛用のレーザーやフォトフェイシャルのIPLは、メラニンなどのターゲットのみに反応するため、周囲の健康な組織を傷つけることはありません。

しかし、施術後は肌がデリケートな状態になっているため、短期間に続けて同部位の施術を受けると肌トラブルを起こすリスクが上がってしまいます。

顔脱毛と美肌ケアを効率的に進めるには?

顔脱毛とフォトフェイシャルを計画的に組み合わせれば、脱毛と美肌ケアを効率的に行えます。

おすすめは、顔脱毛を5〜6回受けた後にフォトフェイシャル6回を受ける方法です。

顔脱毛である程度毛をなくしてからフォトフェイシャルを受けることで、美肌治療をしながら残った産毛にもアプローチできます。

ジュノビューティークリニックの「顔脱毛プラン」では、5回75,000円でひたい、ほほ、鼻下、あご、あご下の脱毛が可能です。

他にもムダ毛が気になる部位がある方には、顔を含む全身脱毛プラン(5回185,000円)もご用意しております。

>ジュノビューティークリニックの医療脱毛プラン一覧

    【ジュノビューティークリニックの特徴】
  • 顔を含む全身脱毛5回が月々2,500円(税込)
  • しぶとい「うぶ毛」は、蓄熱式でジワジワ照射
  • 全身1回の施術が最短60分で終わるため、予約が取りやすい


なお、新宿院ではフォトフェイシャル「M22」の施術も行っておりますので、お気軽にご相談ください。