眉間も脱毛できる?メリット・眉毛脱毛の危険性まで解説

鏡を見て眉間にしわを寄せる女性

眉と眉がすぐつながるのでカミソリで剃っているという方も多いのではないでしょうか。

一部の医療脱毛クリニック・脱毛サロンでは、眉間のうぶ毛も脱毛できます。

眉間脱毛のポイント
  • 眉間・眉上の脱毛は顔脱毛のプランに含まれていることが多い
  • ワックス・家庭用脱毛器などで眉間をセルフ脱毛するのは危険
  • 眉間脱毛には、毛穴が目立ちにくくなり、肌が明るく見えるメリットもある
  • 眉間脱毛にもリスクはあるが、医療機関であれば医師の診察・治療が可能
  • 医療脱毛の場合、眉間や顔の脱毛にかかる回数の目安は8〜10回程度

それでは、眉間の脱毛方法からメリット・リスク、回数の目安まで、丁寧に解説していきます。

※本記事は2022年4月時点の情報をもとにまとめています。

※記事内の金額は税込の表示となります。

眉間の毛は脱毛できる?セルフ脱毛は危険?

剃っても剃ってもすぐ生えてくる眉間の毛。そもそも脱毛できるのかわからないという人も多いでしょう。

一部の医療脱毛クリニック・脱毛サロンでは、眉と眉の間に生えているうぶ毛も脱毛可能です。

ここでは、眉と眉の間(眉間)の脱毛方法について解説します。

一部のクリニック・サロンは眉間脱毛にも対応

眉間を含む眉周囲は目に近く、肌もデリケートなため、脱毛できるクリニック・サロンはあまり多くありません

眉周りの脱毛に対応している場合、照射範囲は以下のように分けられています。

眉周りの照射範囲
  • 眉上…眉毛の上
  • 眉間…眉毛と眉毛の間
  • 眉下…眉毛の下からまぶたの上まで

眉間や眉上の脱毛は単独プランのほか、ひたいの部位に含まれていることもあります。

また、顔脱毛のプランや顔を含む全身脱毛プランでも脱毛することが可能です。

ちなみにジュノビューティークリニックでは、ひたいの照射範囲に眉間も含まれます

ひたい脱毛は、部分脱毛プランのほか、全身脱毛プランでも可能です。

幅広い毛質・肌質に対応する脱毛機を採用しているので、眉間のうぶ毛にもアプローチできます。

眉間のうぶ毛が気になる人は、ぜひ無料カウンセリングでご相談ください。



無料カウンセリングを予約する

セルフでの眉間脱毛には危険がいっぱい

患者にアドバイスをする西岡先生(マスクあり)

一方、手軽にできるセルフ脱毛を検討していたり、今後も続けていこうと思っている人も多いでしょう。

しかし、セルフでの眉周りの脱毛には危険を伴うため、おすすめできません

まずは、最近話題のワックス脱毛から見ていきましょう。

ワックス脱毛

ワックス脱毛とは、ムダ毛を処理したい部位にワックスを塗り、一気にはがすことによって毛を引き抜く方法です。

毛根から引き抜くため、一見キレイな仕上がりですが、肌への負担が大きく眉周りの脱毛には適切ではありません

残したい眉毛まで抜けてしまったり、赤みやヒリヒリ感、毛穴からの出血が起こる可能性もあります。

眉周囲に脱毛用ワックスを使用するリスク
  • 残したい眉毛まで抜いてしまうことがある
  • 2〜3週間程度でまた毛が生えてくる
  • 脱毛をする時に大きな痛みを伴うこともある
  • ソフトワックスの場合、1cm未満の短い毛は抜けないことがある
  • 肌への負担が大きく、赤みやヒリヒリ感、毛穴からの出血などが起こる可能性がある

家庭用脱毛器・光美容器

現在、家庭用脱毛器・光美容器はさまざまな機種が市販され、広く普及しています。

しかし、顔への使用が可能な家庭用脱毛器・美容器でも、頬より上の使用ができないものがほとんどです。

家庭用に出力が下げられているとはいえ、しくみはクリニックやエステサロンの脱毛機と同様だからです。

ムダ毛の黒い色(メラニン)に反応する光を使用しているため、もし誤って目に照射してしまった場合は網膜に大きなダメージを与え、視力低下や失明を起こすリスクがあります。

眉周囲に家庭用脱毛器・光美容器を使用するリスク
  • 頬より上の使用がNGの場合が多い
  • 目に入った場合は視力低下・失明のリスクも

除毛クリーム

除毛クリームとは毛を溶かして除去する商品です。

生えてくる毛がチクチクしないという魅力はありますが、ほとんどの商品は顔への使用を禁止しています

除毛クリームに含まれている「チオグリコール酸カルシウム」は毛と同じタンパク質でできている肌にもダメージを与えるため、デリケートな目の周辺や眉の脱毛に使用すると赤みやかゆみ、痛み、腫れなどが生じる危険性があります

自己判断で顔に使用するのは避けましょう。

眉周囲に除毛クリームを使用するリスク
  • 顔への使用がNGの場合が多い
  • 肌ダメージが大きく、赤みやかゆみ、痛み、腫れなどのトラブルを起こす可能性がある

眉間脱毛の効果・メリットは?

それでは、クリニックやサロンで眉間を脱毛した場合、どんな効果やメリットがあるのでしょうか?

主なメリットは以下の3つです。

1. 剃らなくて済むようになる

眉間の毛を剃る手間から解放されるのが、脱毛のメリットのひとつです。

クリニックの医療脱毛であれば、ムダ毛が長期間生えない効果を期待できるため、眉間の毛を剃る必要がなくなっていきます

なお、エステ脱毛の場合は一時的な抑毛・減毛効果にとどまるため、いずれまた生えてくる可能性が高いでしょう。

2. 肌荒れが軽減される可能性がある

眉間を脱毛することにより、肌荒れなどの症状がよくなる可能性があります。

肌荒れやニキビのような炎症(毛のう炎)は、頻繁に毛を剃っていることによって起こることがあるためです。

3. 毛穴が目立ちにくくなる

眉間脱毛を行うことにより、毛穴が目立ちにくくなる効果が期待できます。

眉間の毛を剃っている人の中には、毛穴がブツブツと黒く目立つことに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

この黒いブツブツは、毛の断面が毛穴から見えたものである可能性が考えられます。

眉間の毛を脱毛すれば、このように毛の断面が見えることがなくなるため、毛穴が目立ちにくくなるでしょう。

そのほか、肌もワントーン明るく見えるようになるのもメリットです。



無料カウンセリングを予約する

【ジュノビューティークリニックの特徴】

  • 全身脱毛5回が月々1,500円(税込)
  • しぶとい「うぶ毛」は、蓄熱式でジワジワ照射
  • 全身1回の施術が最短60分で終わるため、予約が取りやすい

眉間の脱毛にリスクはある?

眉間脱毛に興味はあるけど、危険性やリスクが心配」という方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、眉間脱毛は他の部位に比べれば脱毛に伴うリスクが高めです。

眉間脱毛のリスクとして、以下の3点が考えられます。

1. レーザーや光が目に入ると視力低下・失明のリスクがある

眉毛周辺の脱毛には、万一レーザーや光が目に入った場合に視力低下や失明に至る危険性があります

脱毛に使用するレーザーや光は毛の黒い色に反応する仕組みで、まぶたの皮膚を通過してしまうためです。

そのため、クリニックや脱毛サロンは顔脱毛を行う際にアイシールドを着用するなど、可能な限りの対策を行っていますが、眼球に近い眉下の施術を受け付けていないところも多くあります。

万一不測の事態が発生した場合、クリニックであれば速やかに医師の診察・治療を受けられますが、脱毛サロンの場合は医師が常駐していないため医療機関を受診する必要があります。

2. 毛が再び生えない可能性がある

医療脱毛の長期的な脱毛効果は、逆に言えば「元に戻せない」ということです

もし「左右の眉頭の位置を離したい」と考えている方は、後悔しないよう十分にデザインを検討しましょう。

ちなみに「眉の黄金比」では、眉頭は小鼻の延長線上がベストといわれています。

3. まれに肌トラブルが起こる場合がある

医療脱毛では、医師の診察のもと、1人ひとりの毛量や毛質、肌質に合わせて脱毛機の選択や設定を行うなど、安全対策を行っています。

ただし、医療脱毛にリスクが全くないわけではありません。眉間脱毛の場合、下のような肌トラブルが起こることがあります。

赤みやヒリヒリ感、むくみ

個人差はありますが、肌の赤みやヒリヒリ感、点状のむくみは照射後によく起こる現象です。

脱毛後に起こる正常な反応で、翌日には症状がおさまることがほとんどなので安心してください。

赤みやヒリヒリ感が続く場合はクリニックで診てもらいましょう。

毛のう炎

毛のう炎とは、レーザー照射によってバリア機能が一時的に低下した肌にブドウ球菌が感染し、炎症が起こった状態です。

症状は毛穴を中心にニキビのようなブツブツができます。大体の場合、肌を清潔に保てば数日でよくなるので心配ありません。

ただし、長引く場合や痛みがある場合などはクリニックに相談してくださいね。

眉間脱毛の必要回数は?

眉間を含む顔は、うぶ毛が多くレーザーが反応しにくい部位です。

眉間のムダ毛の自己処理が不要になるまでの回数は、個人差はありますが8〜10回程度が目安となります。

うぶ毛も完全になくしたい」という場合は、10回以上を見込んでおいたほうが安心です。

眉間脱毛の必要回数

                                                                                    
自己処理が不要になるまで うぶ毛もなくなるまで
必要回数の目安 8〜10回程度10回~程度

クリニックによっては、10回以上のコースを設定していたり、コース完了後の追加照射の料金を抑えていたりするところもあります。

いろいろと内容や料金を比較し、検討してみましょう。

眉間以外にも気になる部位がある人は全身脱毛がコスパよし

前述のとおり、眉間の脱毛は顔脱毛またはひたいの部位脱毛の照射範囲に含まれていることが多いです。

ただし、顔以外に2〜4ヶ所ムダ毛が気になる部分があるという方も多いでしょう。

その場合、個別に部位脱毛を重ねるよりも全身脱毛をしたほうが時間・費用ともに抑えられる可能性が高いといえます。

顔脱毛(5回)の料金の目安はおよそ10万円です。

腕や脚などのプランを追加していけば、総額30万円以上となるケースもあります。

一方、顔を含む全身脱毛(5回)の相場は27万円程度。

ムダ毛が気になる部位が複数ある場合は、全身脱毛プランのほうが総額が抑えられるかもしれません。

ちなみに、ジュノビューティークリニックでは、顔を含む全身脱毛コースを5回18万5,000円で提供しています。

1回の通院で全身の施術が可能なので、顔を含めた全身を効率的に脱毛できるのがメリットです。

脱毛の回数が不安な人は10回プラン・12回プランもあるので、まずは無料カウンセリングで相談してくださいね。


無料カウンセリングを予約する

【ジュノビューティークリニックの特徴】

  • 全身脱毛5回が月々1,500円(税込)
  • しぶとい「うぶ毛」は、蓄熱式でジワジワ照射
  • 全身1回の施術が最短60分で終わるため、予約が取りやすい


ジュノビューティークリニック院一覧
東京エリア 渋谷新宿池袋吉祥寺麻布十番錦糸町赤羽銀座五丁目
神奈川エリア 横浜
関西エリア 心斎橋大阪北新地大阪弁天町芦屋神戸三宮
福岡エリア 福岡天神