Iラインの粘膜部分の脱毛はできますか?

粘膜部分には毛は生えないため、当院では粘膜への照射は行っておりません。

粘膜部分には毛は生えないため、当院では粘膜への照射は行っておりません。

ただし、量はそれほど多くありませんが、Iラインの割れ目の内側のひだ(小陰唇)には、毛が生えている場合があります。

小陰唇は、表皮が薄く、皮膚と粘膜の境目にあたる非常にデリケートな部分です。レーザー照射による炎症ややけどなどのリスクもあるため、当院を含め、多くのクリニックやサロンでは、施術を行っておりません。

気になる方は、事前に細かい照射範囲や、痛みへの対策、肌トラブルが起きた際のアフターケアの方法まで問い合わせておきましょう。

VIO脱毛の具体的な料金プランについては、以下をご確認ください。


無料カウンセリング予約をする
  • 説明だけ聞いてご帰宅頂く、または別の日にご契約頂くことも可能です。

Iライン脱毛におけるQ&A

痛みが心配な場合はどうすればいいですか?

麻酔を塗布いたしますのでお申し付けください。

白髪がある場合にも脱毛できますか?

すべて白髪でない限りは脱毛できますが、効果は下がります。

生理時には施術を受けられますか?

原則的に、生理時にはVIOやヒップの脱毛施術を行えません。

黒ずみがあっても施術を受けられますか?

黒ずみの程度によりますが、問題なく脱毛できるケースがほとんどです。

施術部位を見られるのが恥ずかしいのですが、どんな対応をしていますか?

当クリニックでは、専用のガウンやタオルを着用いただき、適宜ずらしながら女性スタッフが照射を行っています。
よくある質問TOPに戻る

もし知りたかったことが見つからなかったらお気軽にお問い合わせください。