黒ずみがあっても施術を受けられますか?

黒ずみの程度によりますが、問題なく脱毛できるケースがほとんどです。

レーザー脱毛機は、基本的に毛の黒い色素(メラニン)に反応して熱を発生させるものです。レーザーによっては、皮膚の黒ずみのメラニンにも強く反応してしまい、やけどのリスクが高まるといわれています。

しかし、当院の脱毛機Lasya(ラシャ)※は、肌質に合わせて照射方法を切り替えることができます。黒ずみのある箇所には、幅広い肌質に対応できる蓄熱式のレーザーを使用するため、肌の色を問わず照射することができます。

弱めの出力のレーザーでじわじわと毛根を温めて破壊する方法のため、色素沈着や黒ずみがある部位でもやけどのリスクを軽減して脱毛を行うことが可能です。

※提携院に関しては、脱毛機が異なる場合があります。

VIO脱毛の具体的な料金プランについては、以下をご確認ください。


無料カウンセリング予約をする
  • 説明だけ聞いてご帰宅頂く、または別の日にご契約頂くことも可能です。
  • 提携院によって、施術可能な年齢が異なる場合がございます。詳しくはカウンセリング予約の際におたずねください。

Iライン脱毛におけるQ&A

痛みが心配な場合はどうすればいいですか?

麻酔を塗布いたしますのでお申し付けください。

白髪がある場合にも脱毛できますか?

すべて白髪でない限りは脱毛できますが、効果は下がります。

生理時には施術を受けられますか?

原則的に、生理時にはVIOやヒップの脱毛施術を行えません。

Iラインの粘膜部分の脱毛はできますか?

粘膜部分には毛は生えないため、当院では粘膜への照射は行っておりません。

施術部位を見られるのが恥ずかしいのですが、どんな対応をしていますか?

当クリニックでは、専用のガウンやタオルを着用いただき、適宜ずらしながら女性スタッフが照射を行っています。
よくある質問TOPに戻る

もし知りたかったことが見つからなかったらお気軽にお問い合わせください。