部位別お悩みについて

眉間は照射可能ですが、眉は照射をお断りしております。
もみあげ周辺のうぶ毛をどこまで処理するかは、鏡を見ながら判別します。
お顔は他の部位に比べて凹凸が多いため、照射の難しい部位となります。
乳輪自体への施術はできません。
整形手術をした部位の脱毛は、手術後約1ヶ月程度期間を空けていただく場合があります。
うぶ毛の脱毛も可能ですが、レーザーが反応しにくいため、回数を重ねる必要があります。
はい、ネイルをしていても施術は可能です。
施術室にはウエットティッシュをご用意しておりますので、気になる方は施術前にご利用いただけます。
痔がある場合には、原則としてOラインの施術はできません。
当院では、歯科矯正や治療を受けている方でも、顔脱毛の施術をお受けいただけます。
はい、できます。ただし、結婚式まで1年以上の施術期間をとることをおすすめします。
豊胸手術をした傷が完治している場合は、施術が可能です。
たいへん申し訳ありませんが、ペースメーカーを装着している方は、医療レーザー脱毛の施術をお受けいただけません。
当クリニックでは、専用のガウンやタオルを着用いただき、適宜ずらしながら女性スタッフが照射を行っています。
主にナチュラル・トライアングル・オーバル・スクエア・Iライン・ハイジニーナの6種類があります。
粘膜部分には毛は生えないため、当院では粘膜への照射は行っておりません。
麻酔を塗布いたしますのでお申し付けください。
原則的に、生理時にはVIOやヒップの脱毛施術を行えません。
すべて白髪でない限りは脱毛できますが、効果は下がります。
黒ずみの程度によりますが、問題なく脱毛できるケースがほとんどです。
ワキ脱毛によってワキガが治ることはありませんが、ワキを清潔に保ちやすくなり改善する可能性はあります。
個人差はありますが、毛穴のぶつぶつの原因である皮脂づまりや埋没毛の予防ができ、かなり目立ちにくくなります。
基本的には、脱毛によって肌が変色することはありません。
体型の違いによる追加料金は一切かかりません。
脱毛前後1週間以内のヘアカラーは避けてください。
基本的にはW型・MW型・U型・直線型の4種類があります。
施術箇所の乾燥や刺激を避けることが大切です。
肌に赤みが出た場合は、保冷剤をくるんだ清潔なタオルなどで患部を冷やしてください。
硬毛化が起こりにくいレーザーを使っていたり、アフターサポート体制が整ったクリニックを選ぶと良いでしょう。
基本的には可能です。ただし、日焼けにより赤みやヒリヒリ感が出ている場合には、施術をお断りする可能性があります。
残念ながら、タトゥーがある場所にはレーザーによる脱毛施術を行うことができません。
ほくろや小さなシミがあっても、脱毛施術は受けられます。
ニキビがあっても顔脱毛は可能ですが、炎症を起こしているニキビは避けて施術をします。
鏡を見ながら施術者が目視で判別し、患者さまにご説明します。
施術当日にメイクをして来院いただくことは可能ですが、施術前にはポイントメイク以外は落とす必要があります。

よく見られている質問

医療レーザー脱毛は痛いですか?

痛みの感じ方には個人差がありますが、医療レーザー脱毛の痛みはゼロではありません。

脱毛施術を受けるまでの流れを教えてください。

カウンセリング→契約→施術前準備→来院→着替え→施術という流れになっております。

医療レーザー脱毛の施術後、どのようなアフターフォローをしてもらえますか?

施術後にご心配な点があった場合は、クリニックにお電話いただければ、医師が診察をし、必要時にはお薬をお渡ししています。

ジュノビューティークリニックの予約は取りやすいですか?

はい。予約を取りやすいように、多くの予約枠を用意しております。
よくある質問TOPに戻る

もし知りたかったことが見つからなかったらお気軽にお問い合わせください。